« 格上げによって得するのは誰だ | トップページ | ロシアの原油・天然ガスは魅力だが »

2012年9月 9日 (日)

この期に及んで「日王」とか

李明博大統領が苦しい言い訳をしていますが、また日本を怒らせています。これをサラッと流す朝日新聞も同罪です。日本人は、韓国に対して韓流ボイコットから国債売却などの手段で対抗するべきです。

アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が8日、ロシア・ウラジオストクで開幕。その席上で、野田佳彦首相が韓国の李明博(イミョンバク)大統領と握手した。大統領が8月に竹島(韓国名・独島〈トクト〉)に上陸後、初顔合わせだった。

(中略)

また、「過去の問題が浮上するたび、日本との関係が悪くなる。この悪循環を日王(天皇)の韓国訪問で断ち切れないか。何とか自分の任期中にケリをつけられないか」という趣旨の説明をしたという。

李明博大統領は、8月14日に、「日王は土下座せよ」と発言しました。

これが誤解だと釈明しているのですが、今回また言いました。

日王  と。

日王、というのは、天皇陛下に対する韓国流の蔑称です。

皇帝に類するものは中国にしかいない、韓国より日本が上ということなど許せない、というのが彼等の言い分ですが、世界的には天皇陛下は皇帝(エンペラー)として認められています。

そんな「日王」と言う言葉を昨日また使ったと言うことは、反省などしていないということに他なりません。

或いは日本政府やマスコミが舐められているのです。

朝日新聞も、この「日王」発言を厳しく追及しなくてはならないはずです。

韓国に対しては、民主党政府もマスコミも弱腰です。

せめて我々日本国民だけでも怒りを示さなくてはなりません。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 格上げによって得するのは誰だ | トップページ | ロシアの原油・天然ガスは魅力だが »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/47008887

この記事へのトラックバック一覧です: この期に及んで「日王」とか:

« 格上げによって得するのは誰だ | トップページ | ロシアの原油・天然ガスは魅力だが »