« QE3は長続きしない | トップページ | 我々は静かにChina free。 »

2012年9月14日 (金)

今回の中国は本気だ

中国は日本の政治空白を再び狙ってきましたが、今回は幾つかの点で今までと違います。政府当局者が上陸する、事態になるのではないかと危惧します。

14日午前6時20分ごろ、尖閣諸島の沖合、およそ22キロで、中国の国家海洋局所属の船、「海監」2隻が、日本の領海に侵入したのを海上保安庁が確認しました。

民主党代表選に尖閣諸島問題を起こすのは、一昨年の衝突事件もそうですが、今回は前回と違います。

まず、今回は中国当局の船であることを隠しもしないということです。

衝突事件では「漁船」でしたし、先日は「香港活動家」でした。どちらも政府の意を受けて出動したに決まっているのですが、今回は中国政府とすぐ分かる格好で来ました。その船員の上陸はすなわち、中国領宣言です。

日本の行動に対する反作用、と言う意味で、直接的には尖閣諸島国有化への対抗措置と言えます。中国では反日暴動も起こっていますから、何もしなければ反政府暴動へとクラスチェンジの恐れがありました。

 

日本では丁度、丹羽大使から交代した新しい中国大使が就任2日目で「入院」しています。これで日本の対中外交機能が一時停止して、彼等を止めるのが難しいのですが、偶然とは思えません。

中国の次期国家主席の習近平の動向も気になります。

昨日、肝臓の腫瘍の手術を受けたと発表しましたが、9月頭から突然姿を消してヒラリーとの会談すらキャンセルしたのですから、発表内容とは異なる、大きなことが起こっている可能性大です。

中国も政権交代を控えていますから、本件もその政局絡み、対日強硬派主導の事件であることは間違いないのですが、彼等がどの程度掌握しているかによって結末も随分違うように思えます。

とりあえず現時点で、自分としては、「彼等は上陸する」と予想します。

Banner_13_3よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« QE3は長続きしない | トップページ | 我々は静かにChina free。 »

政治」カテゴリの記事

コメント

米軍頼みになるんですかね?

米軍の駆逐艦派遣で丸くおさまるんですがね。
米軍も尖閣が取られるとマズイと思うんですが?

小日本に負けること自体がまずいんだと思います。
米軍に負けるのだったら中国人も納得でしょう。
中国人の顔を立てる意味で米軍出動ですかね。

中国は領土問題というより自国の暴動を恐れてますね。

中国の海軍力は空母を増強したとはいえ、米海軍力には足元にも及びません。自衛隊にも負けるでしょう。艦載機を発艦させるのが精一杯の性能のようですし、米軍のお誘いで軍備力増強をし、数十年前のソ連と同じ運命を辿るんでしょうね。

軍事おたくの小生としてはカタパルト型の日本空母を見てしたいですね。少し中国がうらやましいです。

投稿: バズ | 2012年9月14日 (金) 14時28分

コメントありがとうございます。

中国海軍は、艦載機を着艦できないのでしょうか?? まるで特攻隊ですね。
自衛隊とは練度が違いすぎると聞きました。

日中戦争前夜と違い、今回は在中邦人を帰還させるだけで、中国の自壊という形で勝利してしまう問題と思います。

投稿: プー | 2012年9月14日 (金) 14時58分

艦の速度が遅すぎて発艦もできないかもしれません。

ウクライナから買ったようですが高出力のガスタービンエンジンを開発できずにディーゼルエンジンの噂があるようです。

空母はだいたい30ノット以上でないと飛行機を発艦出来ないと言われています。それと高性能のカタパルトが必要で中国には作れないし、メンテナンスできないと思われます。

まあどっかから盗んでくるんでしょうけど。

現在の空母の次に設計されている空母は本格的ですが、完成前に中国経済は崩壊だと思われます。

投稿: バズ | 2012年9月14日 (金) 20時21分

コメントありがとうございます。

空母は、タダの平地ではダメなんですね。勉強になりました。

投稿: プー | 2012年9月15日 (土) 14時23分

今のデモは、中国政府への不満も含まれて居るようなので、目論見は失敗なんでしょうか?

中国は本当におかしな国ですね。

何をするにも品格が無さ過ぎて可哀想になります。

投稿: ティガ | 2012年9月20日 (木) 17時05分

コメントありがとうございます。

中国政府は戦々恐々でしょう。
かわいそうかもしれませんが、同情はしません。

投稿: プー | 2012年9月20日 (木) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/47067712

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の中国は本気だ:

« QE3は長続きしない | トップページ | 我々は静かにChina free。 »