« 靖国参拝イコール愛国者ではないが | トップページ | 「ダブルスタンダード」を意識することで人は大人になる »

2012年8月17日 (金)

強がっているのは効いている証拠

韓国大統領の竹島上陸に対する日本側の制裁措置として検討されている、日韓通貨スワップ協定破棄に対し、韓国側から「平気だよ」という反応です。果たして本当でしょうか。

韓日間の葛藤が経済に飛び火した。緊急時に韓国が日本から外貨を調達できる‘マイナス通帳’を日本が閉鎖するかもしれないという懸念が出てきてからだ。これが現実になっても、実際、経済に大きな影響を与える可能性は少ない。韓国の‘防火壁’の厚みが増したからだ。

続きは、

にもあります。

ソン・テユン延世大教授(経済学)は「韓日スワップは北東アジア協力に焦点を置いた象徴的制度」

「象徴的」かも知れませんが、実際に起こったことから考えれば、象徴も大事と言わざるを得ません。

為替王様のブログによると、

http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/51890492.html

2011年夏のウォン急落のピンチを、10月の日韓5兆円通貨スワップ協定が救いました。

これは、韓国の株式指数のチャートです。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=^KS11&d=1y

去年の10月に1700割れの窮地にあった指数は、11月までに急回復を遂げました。

通貨スワップ協定に救われたのです。

通貨スワップ協定が韓国の実体経済に何かしたわけでは無いので、「象徴的」と言えばそうなのかもしれませんが、韓国経済が危うくなって海外からの投資が引き上げようとしていた矢先に、日本が「全力で支える」宣言したに等しい事件が起こったのです。

これにより、海外ファンドは韓国撤退を思いとどまったのです。

さて、いずれにしても、韓国は通貨スワップ協定に感謝していないようですから、破棄してしまう、或いは更新せずというのが妥当です。

韓国経済が破綻すれば日本も被害を受けますが、一時的なもので済みます。却って、流出した製造業が一部は戻ってくるので長期的には良いことです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 靖国参拝イコール愛国者ではないが | トップページ | 「ダブルスタンダード」を意識することで人は大人になる »

経済」カテゴリの記事

コメント

もう厄介な隣人とは付き合わない方がよさそうですね。韓国世論もやりすぎたと今頃思っているようですが、遅いですよね。

何冊か韓国本を読みましたが、経済は終わりのようですね。輸出に依存度が高すぎますね、この国は・・・。そのくせ主要パーツは日本製。ウォン安でないとダメなようで、それも続かないんじゃないですかね。

投稿: パズ | 2012年8月19日 (日) 23時40分

韓国の学生も国内で就職ではなく海外で就職したいという意向が強いみたいです。

韓国に再建のメドが有るなら救済してもいいと思いますが、

メドなしなら、救済する意味がないと思います。

投稿: ティガ | 2012年8月20日 (月) 14時22分

コメント有り難うございます。

韓国の再建のメドとは、難しいです。外資に食われ、ウォン安、有能な人材の海外志向など、point of no returnは過ぎているのではないかと思っています。

投稿: プー | 2012年8月22日 (水) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/46726375

この記事へのトラックバック一覧です: 強がっているのは効いている証拠:

« 靖国参拝イコール愛国者ではないが | トップページ | 「ダブルスタンダード」を意識することで人は大人になる »