« 民主党に道理を求める方が無理なので | トップページ | 我々は粛々と韓流ボイコット »

2012年8月31日 (金)

プレミアリーグで一層の飛躍を

自分が密かに応援している吉田麻也選手がプレミアリーグ移籍、ロンドン五輪での活躍がスカウトの目に止まったようです。プレミアリーグ、というところが良いです。更なる飛躍を期待します。

サウサンプトンへの移籍が決まった日本代表DF吉田麻也がクラブの公式HPでコメントを発表した。「プレミアリーグでプレーすることは子供の頃からの最大の夢の一つだった。セインツ(サウサンプトンの愛称)の一員になれて本当にうれしいし、チームのために、サポーターのためにベストを尽くしたい」と、夢だったプレミアリーグへの移籍が実現したことを喜んでいる。

現在日本一のセンターバックの吉田麻也ですが、やはりハイレベルな中でレベルアップして欲しいです。

移籍したチーム自体は弱くても、マンU・マンC他、幾多のの強豪と戦うので、素晴らしい刺激を受けます。

プレミアリーグの空中戦を制することが出来れば、ワールドクラスの選手になれます。

怪我には気を付けて。更なる活躍を期待します。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 民主党に道理を求める方が無理なので | トップページ | 我々は粛々と韓流ボイコット »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

サッカー界の海外流出!

というタイトルではなく応援されていたのが、選手を考えての記事ですね。

カズや中田が移籍した頃に比べると移籍の話も増えて、ワールドクラスの選手が増えた反面、

Jリーグはきつそうですね。

もう少し日本が潤えば、メッシがJリーグにくることも夢じゃない?笑

投稿: ティガ | 2012年9月 3日 (月) 15時52分

コメントありがとうございます。

日本とドイツは健全経営です。
オイルマネーが枯れれば、日本にも現役の一流選手が来るでしょう。

投稿: プー | 2012年9月 3日 (月) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/46898586

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアリーグで一層の飛躍を:

« 民主党に道理を求める方が無理なので | トップページ | 我々は粛々と韓流ボイコット »