« 野田さんも大変だな(棒) | トップページ | これが! 私たちが体を張って貢献した韓国民の正体か! »

2012年8月24日 (金)

元気なうちに方針決定を

高齢化社会の日本では深刻な問題ですが、認知症患者は本当に急増したわけではなく、いくつかの原因により、隠れていたものが掘り起こされたという調査結果です。我々が出来ることは、認知症になった後には濃厚治療を受けないという意思表示を予め示しておくことです。

厚生労働省は24日、2012年の認知症高齢者が推計で305万人に上ると発表した。65歳以上人口の約10%を占める。従来の予想を上回るペースの増加で、20年には400万人を超える見通しだ。
 厚労省によると、03年時点での予想は10年で208万人、15年で250万人、20年で289万人だった。同省は認知症高齢者が当初の予想を上回った原因について(1)介護保険制度が普及し調査対象者が増えた(2)高齢者の寿命が延びた(3)病院で受診する高齢者が増えた―などと分析している。
 しかし、10年9月の要介護認定に関するデータを基に推計し直した結果、10年ですでに280万人と予想の1.35倍となっていたことが判明。15年で345万人、20年で410万人、25年で470万人に達するという。 

最近は認知症を扱うテレビのコマーシャルも登場しました。

新しい認知症治療薬もいくつか登場しました。

製薬会社の立場からは、新しい市場を開拓するチャンスです。医師である自分にとっても悪い話ではないと思っています。

しかし、基本的には加齢に伴って程度の差はあれ起こってくる現象です。

生きていれば認知症になると覚悟しなくてはなりません。

歩くことも飲み食いも出来ず、何の意思表示も出来ずにただベッドで寝かされている状態で、何本も管を突っ込まれてただ生かされている・・・

家族にも国にも迷惑掛けて、自分には何の生き甲斐も無い。

そんな人生の終幕で良いのだろうか?

そんなのご免だ、と思ったら、予め家族と相談して、認知症になったら濃厚治療を行わないと決定しておきましょう。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 野田さんも大変だな(棒) | トップページ | これが! 私たちが体を張って貢献した韓国民の正体か! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

人間の寿命が延びすぎたんですかね?

それとも死に対する防衛機能なのか?

私の姉は福祉事務所で働いていて、老人の相談を受けたり、実地調査などに行くようですが、一概に認知が正常な老人が幸せとは限らないと意味深なことを言っていました。

投稿: パズ | 2012年8月25日 (土) 00時04分

コメントありがとうございます。

認知症でなくても幸せとは限らないと・・・
深いですね。
元気なお年寄りに聞いても、友達はおろか子供にまで先立たれて寂しいと言われました。

急激な高齢化は、世の中に大きなひずみを起こしているのでしょう。

投稿: プー | 2012年8月25日 (土) 10時17分

QOLという点では、難しい問題ですね。

その家族が生きていて欲しいと願う。

孫を見せたいという周囲の気持ちがあると長生きさせてあげたいと思うのでしょう。

生き方も死に方も本人の人生が決定するんだと思います。

死ぬ時は、周囲から悲しまれる人生を送りたいものです。

投稿: ティガ | 2012年8月30日 (木) 18時03分

コメントありがとうございます。

本人と家族の、事前の意思統一が肝要と思います。

投稿: プー | 2012年8月30日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/46809516

この記事へのトラックバック一覧です: 元気なうちに方針決定を:

» 認知症急増、厚労省推計305万人 浅草サンバカーニバル2年ぶり開催 高円寺阿波おどり沿道45万人 [自分なりの判断のご紹介]
やはり、夏はまだまだ 暑いです。 暑さで頭がボー。 ものを覚えられない、 思い出せない。 ん?認知症?? そんなはずないと おもうけど。 で、こんな記事が 目にとまりました。 認知症...... [続きを読む]

受信: 2012年8月26日 (日) 19時10分

« 野田さんも大変だな(棒) | トップページ | これが! 私たちが体を張って貢献した韓国民の正体か! »