« 厳しいときこそ纏まらないと | トップページ | この時期に維新合流とはセンスのない »

2012年8月10日 (金)

李大統領竹島上陸に、日本の思惑も?

李明博大統領は身内に逮捕者を出したり経済政策のひずみなどで支持率が低迷しており、政権浮揚を狙ったもので間違いないでしょうが、野田政権側にも狙いがあるのでは? と深読みしてみます。

【ソウル西脇真一】韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が10日に訪問した竹島(韓国名・独島=ドクト)は、日韓が領有権を主張する敏感な土地であるため、両国関係に与える影響を考慮して歴代大統領も上陸は控えてきた。韓国メディアは「『独島はわが領土』であることを内外に明らかにするための布石」(聯合ニュース)などと大きく報じている。ただ、実効支配の強化などを訴えてきた団体などの中には、突然の訪問に「政治利用」といった冷めた見方も出ている。米中両国も今回の訪問が日韓関係にどのような影響を及ぼすか注視している。

日本側が本気で対抗措置を執るとしたら、

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/5-c537.html

この5兆円通貨スワップ協定破棄を通告すれば良いです。

但し、世界恐慌の引き金を引いてしまうほどの副作用を持っており、実行には気が引けます。今年10月末期限の後に「更新しない」と通告するのが現実的です。

しかし民主党には「在日の方」から献金を受け取っている幹部が沢山いるようなので、おそらく本気で韓国を困らせるようなことはしません。

でも一つ、やりそうな気がします。

野田総理の靖国参拝

政権の支持率が低いのは日本も同じです。

ナショナリズムを煽って支持率を上げるのは古今東西の常套手段ですが、比較的無害な割に効果的な手段として、やるのではないかと思いつきました。

橋下・小沢にスキャンダルをぶつけ、自民党には消費税増税の汚名を着させ、自身は愛国者ぶりをアピールする。

これで解散総選挙に持ち込むのが彼等の戦略ではないでしょうか。

それならばもちろん、この話は李大統領とも話が付いていると考えるべきです。

お互いの選挙のため、お互いにナショナリズムを煽ろう。お互いに過剰な反応は無しでね・・・と。

当たったら褒めて下さい。

Banner_13_2よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 厳しいときこそ纏まらないと | トップページ | この時期に維新合流とはセンスのない »

政治」カテゴリの記事

コメント

森田防衛大臣が韓国の内政問題からきていると答えてましたが、そうなんでしょう。あまり過敏に反応しない方がいんでしょうね。しかし、実質的に韓国に占領されている感じで嫌ですね。
韓国軍撤退を交換条件にしたらそりゃすごいですね。

韓国人がそれを受け入れるかどうか?

投稿: バズ | 2012年8月11日 (土) 17時48分

コメントありがとうございます。

森本大臣の件は、マスコミの曲解でしょう。
日本に対して強く出ることが大統領の内政的要件なのであり、竹島が韓国の内政という意味ではありません。

近いうちにまた援助が必要な時が来ますが、その時にしっかり条件を付けることができるかが鍵ですが、現政権のままでは無理でしょう。

投稿: プー | 2012年8月12日 (日) 18時24分

There's a terrific amount of knowledge in this atrcile!

投稿: Medford | 2012年9月 7日 (金) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/46650374

この記事へのトラックバック一覧です: 李大統領竹島上陸に、日本の思惑も?:

« 厳しいときこそ纏まらないと | トップページ | この時期に維新合流とはセンスのない »