« 2013年1月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2013年1月東京ディズニーランドの混雑予想 »

2012年7月 2日 (月)

小沢先生最後のご奉公

小沢先生、ついに新党結成です。これで消費税増税を廃案に追い込めれば大したものですが、どうでしょうか。個人的には、成立→解散の流れになると踏んでいます。小沢先生の最後の活躍に期待です。

消費増税関連法案に反対した民主党の小沢一郎元代表ら、同党の衆参両院議員計52人は2日午後、党執行部に離党届を提出した。小沢氏らは近く新党を結成し、「反消費増税」を旗印に野田政権批判を強めていく構えだ。野田佳彦首相や執行部は、小沢氏らに対して除籍(除名)を含む厳しい処分で臨むとみられる。政治手法や政策をめぐって対立が続いてきた民主党は分裂し、野田政権がさらに弱体化するのは確実だ。
 離党届を提出したのは、小沢氏を含む衆院議員40人と、参院議員12人。小沢グループの山岡賢次前国家公安委員長らが2日、国会内で輿石東幹事長に対し離党届を提出した。山岡氏はこの後、記者団に「これから小沢氏が記者会見することになっている」と述べた。
 これに先立ち、小沢氏は輿石氏と電話で会談し、離党の意向を伝えた。
 離党届の提出者が衆院で55人に達しなかったため、野田政権は少数与党への転落は免れた。しかし、小沢氏らが新党きづなや新党大地・真民主の協力を得れば、内閣不信任案を提出することが可能となる。小沢氏らは次期衆院選をにらみ、新党結成に向けた準備を加速する考えだ。 

小沢先生の実績については、自分の過去ログを参考にして下さい。去年のエントリーですが、そこに追記すべきことは無いようです。

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-f4f7.html

・マニフェストでガソリン暫定税率を廃止するはずが独断で続行を決定。

・陳情を幹事長室に一本化すなわち独裁体制。

・八ッ場ダムは廃止だけど岩手の胆沢ダムは建設続行。

・天皇陛下の健康を考えずに中国の要人との会見をねじ込んだ。

・大勢の部下を引き連れて訪中し、その際に自分を「人民解放軍の野戦司令官」と称した。

最近連呼している「マニフェスト」に関連したところでは、

国益にならないマニフェストを掲げ、一番に破り、そして立ち返れと、支離滅裂です。

すなわち、

彼に良い政策を期待してはいけない。

と言えます。

彼は「壊し屋」ですから、消費税増税法案を「壊す」ことなら得意でしょう。

しかし今回小沢先生は、そのために必要な「参議院採決前の内閣不信任案提出」行わないと予想します。

なぜなら、成立した消費税増税法案を「壊す」という未来志向(!)の方が票を得やすいからです。

何で成立前に妨害しなかったかと聞かれれば、最後の最後まで正しい政治を行うように説得したがダメだった、と答えれば良いのです。

自分としてはもはや、消費税云々よりも、とにかく解散だけはして欲しいという思いです。

その思いに適うならば、小沢先生にだって期待したくなります。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2013年1月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2013年1月東京ディズニーランドの混雑予想 »

政治」カテゴリの記事

コメント

力が入ったご教授ありがとうございます。

小沢さんは自分で敵を作ったのですね。選挙のために。
中国にかぶれていると思いきやアメリカっぽいことをしますね。

私は悪魔と手を組んででも今 消費税法案を凍結させたいです。
どうぞ小沢さんは暴れてくださいという心境です。

まさに政界再編ですね。

公共投資、 金融緩和 、原発に今後のビジョン 総選挙の時はこの点に重点をおいて投票します。

公共投資 乱暴な言い方になってしまうかもしれませんが、ばら撒いてでも市場にお金を出して欲しいです。

投稿: バズ | 2012年7月 2日 (月) 18時35分

コメントありがとうございます。

>公共投資、 金融緩和 、原発
いずれも大事なことですが、口だけでなく実行できる政党に投票したいです。

投稿: プー | 2012年7月 2日 (月) 19時40分

小沢先生は壊すのが得意とネットにも書かれていましたが、

壊したあとの代案がなければ残るのは瓦礫のみなので、

壊す⇒構築するを出来るまたは、構築が出来る人間と組めばもっと実働できになる気がします。

投稿: ティガ | 2012年7月 9日 (月) 16時36分

コメントありがとうございます。

マニフェストに嘘を書く人もいるというのに、代案を示さない人に至っては何をか言わんや、ですね。

投稿: プー | 2012年7月 9日 (月) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/46139741

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢先生最後のご奉公:

« 2013年1月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2013年1月東京ディズニーランドの混雑予想 »