« 安易だが現実的な落としどころ | トップページ | ようやく更迭の中国犬使・丹羽 »

2012年7月21日 (土)

そういう話は国会で

鳩山先生の武勇伝がまた一つ追加されました。鳩は物覚えが悪いようですが、それはともかく、国会議員には国会議員の仕事があります。そちらで頑張ってもらいたいです。

民主党の鳩山由紀夫元首相は20日夕、毎週金曜日に東京・永田町の首相官邸前で行われている関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)再稼働に反対する抗議デモに参加した。

「皆さんの新しい民主主義の流れを大事にしなければならない。思いは同じです。流れを変える役割を果たしたい!」

新しい民主主義

プロや利権を排除して素人だけで社会を作るなんて、全然新しくもありません。ソ連だって中国だってカンボジアだってジンバブエだってやってきたことです。結果は言うまでもありませんが。

しかし鳩山先生は、過去の自分の言葉を覚えていないようです。

鳩山先生の実績は以下の通りですが、

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-e2f6.html

原発関連の話が抜けていました。実は、

・国連総会でCO2を25%削減をぶち上げ、そのために民主党政権は原発増設の方針を示した。

・老朽化した福島第一原発の運転継続を決定した。

のです。

そういうこと過去があるのに、唐突に反原発の集会に乗っかるのだから、恥を知らないのか忘れっぽいのかどちらかでしょう。

百歩譲ってこの点を置いておいても、国会議員・鳩山の仕事は、デモに参加することではありません。

早く小沢先生と一緒に内閣不信任案を提出して下さい。

これが鳩山先生の(唯一)最後のご奉公です。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 安易だが現実的な落としどころ | トップページ | ようやく更迭の中国犬使・丹羽 »

政治」カテゴリの記事

コメント

政治家で主義が一貫している人っていうのはホントに少ないんですね。また世の中の流れで仕方ないながらも、ギリギリを保つ人もすくないんですね。

鳩山さんは政治家というよりはパフォーマー・奇人にみえます。

次の内閣は内閣というよりも政策ごとに小政党と連立する形がない内閣になるんじゃないかと私は思います。形がないので責任の所在も曖昧…。


投稿: バズ | 2012年7月21日 (土) 13時11分

コメントありがとうございます。

鳩山先生は特別だと思います。

次はどうなるか。難しいですが、単独過半数は、参議院を考えると不可能で、また混迷を深めるのかも知れませんね。

投稿: プー | 2012年7月21日 (土) 20時52分

あっ!この人は特別だった。忘れてました。アレでしたね。

投稿: バズ | 2012年7月21日 (土) 22時27分

信念を貫かない事と柔軟性を履き違えた政治家が多い気がします。

信念なきは政治家ならず、詐欺師なり。

57577には全くなりませんでした。。。

投稿: ティガ | 2012年7月23日 (月) 15時56分

多分・・・現代の政治家に信念は求めていけないのではないでしょうか。

右肩上がりの時代なら、私欲に走らずとも結果的に良い思いが出来たのではないか、と思います。

投稿: プー | 2012年7月23日 (月) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/46404242

この記事へのトラックバック一覧です: そういう話は国会で:

« 安易だが現実的な落としどころ | トップページ | ようやく更迭の中国犬使・丹羽 »