« 今からやると言っても茨の道 | トップページ | 解散への現実解 »

2012年6月15日 (金)

原油による搾取の構図が一変する

世界の景気悪化で原油の暴落は不可避ですが、産油国にとっては死活問題です。あの手この手で原油価格の維持を図っていますが、早晩力尽きるでしょう。日本復活まで、もう少しの辛抱です。

[ドバイ 13日 ロイター] 原油価格がここ数週間で大幅に下落した足元の水準にとどまるか、あるいは一段と下落するようなら、中東北アフリカ地域の一部の国にとっては昨年の「アラブの春」以来の重大な出来事になる可能性がある。

(中略)

エジプトの場合、ガソリン小売価格を低水準に維持するための予算を7月1日に始まる新年度から25%超も増額して1200億エジプトポンド(200億ドル)にすると発表。もし原油安のおかげでこの予算を10%節約できれば、IMFが9.8%と見積もっている財政赤字の対GDP比を約1%ポイント低下させることができる。これだけでは同国の財政悪化問題を解決するのに不十分とはいえ、不安を感じている債券市場は歓迎するだろう。

(中略)

ペルシャ湾岸では、2008─09年の世界的な金融危機から同地域を立ち直らせた1年半に及ぶ景気拡大が、原油安によって減速する恐れがある。サウジアラビアを中心とする各産油国は、さらなる価格下落を防ぐために減産を強いられるかもしれない。

(中略)

実際にはいずれの湾岸産油6カ国も、財政赤字に転落する原油価格まではまだ相当の距離がある。ロイターが3月に実施した調査では、アラブ首長国連邦(UAE)の場合は約86ドル、サウジなら76ドルとみられる。

今となっては原油1バレル100ドルが当たり前になっているかもしれませんが、原油相場の歴史を見れば異常です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E6%B2%B9%E4%BE%A1%E6%A0%BC#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

バカ高いと言われた第二次オイルショックでも1バレル30ドル台でした。

1999年のアジア通貨危機では、一時10ドルを割りました。

その後は新興国の台頭による需要の増大、投機資金の流入で最高147ドル。リーマンショックで30ドル台、アメリカの金融緩和で115ドル。現在はそこから下落して84ドル台です。

高くなっている分は、輸入国の政府や国民から搾取して、産油国や投機筋が肥え太ってきました。

そのマネーにより、ドバイに摩天楼が出現し、欧州サッカーがマネーゲームの戦場となりました。一方で、搾取された側にとっては生活が苦しくなり、「アラブの春」の原因となりました。

大規模な暴動は、国民が生活必需品を買えなくならないと起こりません。

日本経済の復活には「内需拡大」と言うけれど、経済活動を何かする度に産油国に貢いでいるようでは、ザルに水を汲むのに等しい徒労感があります。

原油が下がれば、資金の流出が減り、効率良く経済成長出来るようになります。

この記事の最大の要点は、ここです。

実際にはいずれの湾岸産油6カ国も、財政赤字に転落する原油価格まではまだ相当の距離がある。ロイターが3月に実施した調査では、アラブ首長国連邦(UAE)の場合は約86ドル、サウジなら76ドルとみられる。

UAEは、もう赤字かよ。

なんという脆弱な経済システム。

再びリーマンショックのような信用収縮が起これば、産油国は軒並み大赤字です。

多分、原油の高止まりを見込んで、費用効果の悪い油田まで開発してしまったためだと思います。

それはもう、価格維持に手段を選ばないでしょう。

日本の急進的脱原発の動きは、まさに彼等の利益な訳です。

日本の反原発は、最初は製造業で競合する中国韓国の差し金と思っていたのですが、よく考えると原油高騰は彼等の製造業や国民生活を苦しめるので、ちょっと違うと考えるようになりました。

しかし、世界の景気は急降下。日本は原発再開。

彼等の天下も長くはありません。

逆に、日本は復活します。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 今からやると言っても茨の道 | トップページ | 解散への現実解 »

経済」カテゴリの記事

コメント

アラブの億万長者は貧民に対してほどこしを与えるイメージが強いんですが、そうではなさそうですね。ジャスミン革命が詐欺まがいの原油価格がもたらした貧富の差からとは 、アラブの王族もケチなんですかね?
1バレルがそんなに幅があるのは驚きです。一体いくらが適正なんですかね?


ギリシャ選挙が近いですね。不気味と市場は動いてませんね。

投稿: バズ | 2012年6月16日 (土) 00時20分

コメントありがとうございます。

適正価格って難しいですが、投機を省いて実需だけで決めたら、30ドルくらいだと思います。

相場は、動かなかった後には必ず大きな嵐が来ます。円高・円安のどちらに向くかは選挙結果次第なのでしょうが。

投稿: プー | 2012年6月16日 (土) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/45663176

この記事へのトラックバック一覧です: 原油による搾取の構図が一変する:

« 今からやると言っても茨の道 | トップページ | 解散への現実解 »