« いきなり約束破る宣言 | トップページ | 結局、コップの中の嵐 »

2012年6月20日 (水)

彼女のような人間が自由を冒涜している

言論などのの自由には、「公共の福祉」という制約があるのですが、この人は知らなかったようです。また、知らなくても暮らして来れたことに驚きです。普通は、自分の発言で傷つく人が出ることを気にして言えないものなのですが。

東京電力福島第1原発事故による放射能汚染に関して「根拠のない暴言を繰り返した」などとして群馬県桐生市議会は20日、同市議の庭山由紀氏(43)=無所属、2期=の除名を求める懲罰動議を可決した。地方自治法の規定により庭山氏は同日付で議員を失職した。

 動議などによると、庭山氏は今年5月25日に桐生市を訪れた献血車に対して、「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?」などとインターネットの短文投稿「ツイッター」に書き込み、これまでに同市議会に747件の苦情や抗議が寄せられた。また、昨年12月にもツイッターに「毒物作る農家の苦労なんて理解できません」などと書き込み、農業団体から抗議を受けた。

この人は今まで言いたい放題だったようです。

http://news.livedoor.com/article/detail/6650931/

こちらに詳しく載っています。

市議が過激発言をしたのはこれが初めてではない。11年12月にはセシウムが検出された野菜が流通していることについて「村井知事を信じている人が買えば?私は絶対買わない」とツイートした。これに対し、「買う買わないはその人の自由。現役市議であるあなたが農家の苦労を愚弄するような発言は謹んで頂きたい」という返信が寄せられたところ、「わかっていながら毒物作る農家の苦労なんて理解できません」と返したことが話題になった。

意見してきた人には「ばーか」「うるさいよ」「指図は受けない」と返している。ツイッタープロフィールには「先の1期4年の間に"問責"ふたつと"懲罰(決議のおまけ付き)"を議会の皆様からいただき、三冠王達成!ィェィッ」と書くなど、かなりの「問題児」のようだ。

それにしても、

放射能汚染地域に住む人の血

毒物

など、配慮というものを知らない発言です。該当する人達は憤慨しているはずです。

事実に反するかどうかは微妙ですが、短期間には証明の困難な事柄なので、「名誉棄損」として訴えるのは憚られたのでしょう。

議会からは何度も注意されてきたけれども反省の色が見えないので、このたび懲罰動議により除名、となりました。

言論の自由に対する侵害という意見がありますが、このように人を傷つける(公共の福祉に反する)言論を放置しては却って社会に有害であり、これを制限することは必要と考えます。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« いきなり約束破る宣言 | トップページ | 結局、コップの中の嵐 »

政治」カテゴリの記事

コメント

そんな発言をツィーターで発信するとは。。。

では、農家の方にどう政経をたてろというのでしょう?

もし、本気で作るなと言うのならば、策を実行して欲しいものです。

ましてや、それが仕事なのですから、失職して当然の措置でしょう。

投稿: ティガ | 2012年6月21日 (木) 13時52分

画像を見るにそんなこと言う人には見えず、見かけじゃないんだということがよく分かる人ですね。
この毒舌が政府や東電にいけばまだ許せるのですが、何で弱いものにいくのか………。
福島の人を差別する人、がれき処理を拒む者はこの人と同列でしょう。
日本人の美徳に弱きを助け・・・とあったかと思うんですがどうしちゃったんでしょうね。一行にに進まない東北の再開発ですがここまでくると一種のイジメと思います。

投稿: バズ | 2012年6月21日 (木) 16時41分

コメントありがとうございます。

>ティガ様
政治家は活動家ではありません。
問題点を指摘するところまでは同じでも、具体的に対策を立てて実行するのが大事な仕事です。
彼女にはそれがありませんでした。

>バズ様
個人的には政府や東電は必要悪であり、やたらと叩くのは好きではありませんが。
しかし弱者を叩く人には、吐き気がします。

投稿: プー | 2012年6月21日 (木) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/45728289

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女のような人間が自由を冒涜している:

« いきなり約束破る宣言 | トップページ | 結局、コップの中の嵐 »