« せっかく橋下市長が折れたのに | トップページ | 蟻の一穴にしたい »

2012年5月23日 (水)

切り札はとっておこう

「追加緩和なし」のおかげで円高になりましたが、気にしません。口実は何でも良いので、お金を刷るのは、なるべく後へとっておこう、というのが自分の考えです。本当に必要なときは、いずれ必ず来ます。

(前略)

 日銀は、4月27日の前回会合で、景気持ち直しの動きをより確実にするため、「基金」を5兆円増額し、総額70兆円とする追加緩和を決定。同日公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」では、国内景気について「横ばい圏内にあるが、持ち直しの動きが明確になりつつある」との認識を示した。

 前回会合以降、ギリシャのユーロ離脱観測の高まりなどを受け、世界的な株安や円高・ユーロ安が進行。ただ日銀は欧州中央銀行(ECB)による大量資金供給などにより、金融システムが混乱するリスクは低下しているとみている。国内経済については東日本大震災からの復興需要に支えられ、引き続き底堅く推移しており、追加の金融政策は見送った。【窪田淳】

先日の自分の記事で、日本経済は上向き、GDPデフレーターもマイナスを脱した、と書きました。内需が伸びているのが特に良いです。日本国内のことは、当面は震災復興景気に乗っていけば良いと思います。

一方でギリシャ問題は混迷を深めていますが、時期と規模はともかくとして、大混乱が起こることは目に見えています。

少なくともギリシャは一時修羅の国と化すでしょう。

その時に、日本が迅速に援助して建て直すのです。治安部隊は他国に任せるにしても、インフラや産業を再生させて、一方でちゃっかり権益も獲得する。世界遺産を租借地にするのだってアリだと思います。

そういう仕事は、侵略の意思を全く持たない日本にしか出来ません。

他の大国では、軍事バランスが変化して争いの火種になります。

 

その時のために、余力は残しておきたいです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« せっかく橋下市長が折れたのに | トップページ | 蟻の一穴にしたい »

経済」カテゴリの記事

コメント

なるほど。切り札なんですね!

ギリシャは確信犯的にEU離脱するんですかね?

ドイツ・フランスは中国・韓国あたりから資本を撤退。アジアも巻き込まれ世界恐慌ってとこですかね。ホントにどうしようもない国ですね。

確信犯と言うとドイツもそうではないかと疑ってしまいます。危機的な状態のEUで一番儲けている国だからです。EU自体がマルク高を回避するための組織に見えてなりません。

投稿: バズ | 2012年5月25日 (金) 00時14分

コメントありがとうございます。

全面的に同意です。
日本(とアメリカ?)は世界恐慌の影響をあまり受けずに済むと思います。

投稿: プー | 2012年5月25日 (金) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/45376849

この記事へのトラックバック一覧です: 切り札はとっておこう:

« せっかく橋下市長が折れたのに | トップページ | 蟻の一穴にしたい »