« GDPデフレーターの方が大事 | トップページ | せっかく橋下市長が折れたのに »

2012年5月19日 (土)

自由がそんなに良いか

「自由化」と言えば聞こえはいいが、安定供給が第一の電力分野で、果たして良いことでしょうか。現状に不満があるのはよく分かりますが、これを破壊した跡にもっと良い物が出来上がっているかには、自分は強い疑問を抱きます。

 人件費や燃料費などに一定の利益を上乗せする「総括原価方式」も撤廃し、電力業界に競争原理を導入する。電力会社の発電事業と送配電事業の分離など電力自由化も加速する。一般家庭の電力購入の選択肢が増え、電気料金の引き下げにつながる可能性がある。

 家庭向け電力の自由化は、政府が今夏にまとめる新たなエネルギー基本計画に盛り込む。電力業界も受け入れる方向で、来年春にも電気事業法の改正案を国会に提出する。周知期間を経て早ければ2015年前後に実現する。

 電力の小売りが全面自由化されれば、消費者は電力会社のほか安価に電力を提供する新電力(特定規模電気事業者=PPS)や再生可能エネルギー専用の小売業者などから自由に購入先を選択できる。

最近は電力会社の値上げがけしからんと主張する人が多いです。

電力会社の高給、内部留保、売却出来る資産、天然ガス購入の交渉方法、など、手を付けるべきことは多々ありますが、脱原発とそれに伴う燃料高という事実があるのだから、電力会社を苛めるのも程々にしないと、商売道具も売る羽目になって電力会社が瓦解、我々は安定供給を失う、という被害に遭います。

電気料金が安くなる、と喜ぶ人達は多いでしょう。

電力自由化の先輩であるドイツでは、当初は競争により安くなりましたが、寡占化した後は電気料金は上がっています。

新規参入も含めた競争による価格低下と、寡占化による価格上昇は市場原理であり歴史の必然です。

手放しに喜んではいけません。

そして、無理な競争の過程で安全管理や安定供給のコストが削られて突然の停電が起こります。

そこまで考えて、得した、と言えるのでしょうか。

電力の自由化で得られるメリットは、巨大電力会社の政治力の低下しかないと思っています。

福島第一原発事故後のマスコミ工作は酷かったようです。黙っていたら官邸の責任まで負わされてしまうと言う危機感は分かるのですが。

逆に、一元的な管理が出来ないデメリットの方が大きいと考えます。

福一の件でも、東電だけで処理出来ればもっとマシな状況だったはずです。

関西電力は、原発再稼働前提で供給体制を整えていたのに、後から自治体首長達が反対したために綱渡り体制になります。

これも民主主義のコストでしょうか。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« GDPデフレーターの方が大事 | トップページ | せっかく橋下市長が折れたのに »

経済」カテゴリの記事

コメント

自由化考えさせられますね。

ふと思ったのですがなんで規模の大きい原発のような電力発電所にする必要性あったんでしょうか?
市町村レベルで小さくて効率の良い発電所をたくさん作ったらいんじゃないですかね?停電しても限定的ですし、小さい発電所をネットワーク化すれば停電対策にもなりますよね。雇用も生まれます。

どちらにしても威厳限定で原発稼働は必死ですかね。

投稿: バズ | 2012年5月19日 (土) 14時32分

誤:威厳限定
正:期間限定

投稿: バズ | 2012年5月19日 (土) 14時35分

賛成
徐々に自由化されていくのは必然かと思いますが、この時期に決めるのは時期尚早。仕組まれた感が強いです。
必須のスマートグリッドだって正常に機能するのか?
原発も突然すべて停止は無理があると思います。
将来的には全廃は当然ですが、計画的に停止すべきですな。
最近の日本人はじっくり考えることが苦手になったと感じます。感情的に動いても混乱するばかりです。マスコミは混乱がないと儲からないのでしょうが。

投稿: ぷー | 2012年5月19日 (土) 14時49分

コメントありがとうございます。

バズ様
原発が作られた時代は、化石燃料に限りがあるという危機感があったわけですが、原発の出力は大きいので、狭い地域だけではもったいなかったのです。
スケールメリットは大事というか、各電力会社はそれぞれに歴史がありますし、責任の所在がはっきりしていたほうが良いと思います。

ぷー様
>スマートグリッド
日本は総じてシステムが苦手で運用が得意です。
利権が問題と叫ぶ人たちは、利権をなくすのではなくて利権を分捕ろうとしているのではないかと疑います。自分は利権のない理想郷などあり得ないと考えていますので。
>マスコミは
日本人が賢くなっては困る勢力がマスコミを動かしていると邪推しています。

投稿: プー | 2012年5月19日 (土) 20時29分

電気を使わない時代でしたら、全く問題ないのでしょうが、

電気がないとQOL下がりますね。

ソーラーをもっと国内企業が売り出せば、電力はまかなえ、メーカー・下請け共に喜ぶと思うんですが。。。

投稿: ティガ | 2012年5月21日 (月) 14時09分

コメントありがとうございます。

そう、「国内企業」ですね。
とても大事なことですが、現政権にはそのような発送は無いようで悲しいです。

投稿: プー | 2012年5月21日 (月) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/45320421

この記事へのトラックバック一覧です: 自由がそんなに良いか:

« GDPデフレーターの方が大事 | トップページ | せっかく橋下市長が折れたのに »