« 医療費滞納は、大問題 | トップページ | 消費税よりも遥かに重いもの »

2012年4月 9日 (月)

鳩山は何しに行ったのだ

鳩山のことだから何があってもおかしくありませんでしたが、やっぱり国益を損ねたかとガッカリです。全世界に詫びてください。

鳩山元首相は9日、イランのアフマディネジャド大統領と8日に会談した際、国際原子力機関(IAEA)を批判する発言をしたとイラン大統領府が発表したことについて「完全に捏造(ねつぞう)記事であり、大変遺憾だ」と述べ、訂正を申し入れる考えを示した。

 国会内で記者団に語った。

 鳩山氏は大統領らとの会談で核開発の疑念を払拭するための努力を求めたと説明し、「非常に有意義な議論ができた」と強調した。また、「二元外交」との批判を念頭に、「政府の考え方を逸脱する発言は一切していない」と語った。

 鳩山氏は6日からの日程でイランを訪問した。

 イラン大統領府は、鳩山氏が「国際原子力機関(IAEA)がイランを含む特定の国に二重基準的な対応をとっていることは不公平だ」と語ったと発表した。

この発言が捏造かどうかは、議事録や録音を検証すれば分かることですが。

「国際原子力機関(IAEA)がイランを含む特定の国に二重基準的な対応をとっていることは不公平だ」

この話はきっと、真実です。IAEAはイスラエルに甘くイランに辛い、というのは世界の常識です。

でも真実だけども立場上言ってはいけない、ということは世の中には山ほどあります。

しかし鳩山の実績からして、その禁を破りそうだと誰もが思っています。

大体、日本政府と違うことを言うことが目的でなくて、何で政府に逆らってイランに行ったのだ、という強い強い疑問があります。

まさにこういうことを言うためにイランに行ったのではなかったのか。

大方、後からアメリカから脅されたのでしょう。

命があっただけ有り難いと思って、さっさと政界を引退してください。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 医療費滞納は、大問題 | トップページ | 消費税よりも遥かに重いもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

大人の微妙なバランスの世界では、空気を読むという事が、
命よりも大事になることもあるんですね。殺されなくて良かったです。

投稿: ティガ | 2012年4月11日 (水) 13時52分

コメントありがとうございます。

彼は、生まれた時から空気を読む必要が無かったのでしょうね。
羨むべきか憐れむべきか。

投稿: プー | 2012年4月12日 (木) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/44819037

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山は何しに行ったのだ:

» わずか7日でお腹の脂肪を燃焼!⇒たった2週間でウエスト-8cm!超簡単にメタボ解消を達成する本当のノウハウ [役立ち情報]
医療の現場で実証済みの理学療法士の脂肪燃焼プログラムによって あなたのメタボなお... [続きを読む]

受信: 2012年4月14日 (土) 16時23分

« 医療費滞納は、大問題 | トップページ | 消費税よりも遥かに重いもの »