« 脱原発が現実的かどうかは | トップページ | 日銀の中の人も大変だな »

2012年4月26日 (木)

追い詰められた野田政権は・・・

小沢無罪は予想出来たことですが、決定したことによって、政界は動き出すでしょう。困っているのは野田政権ですが、無茶をしないか心配です。

資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)で強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)に対し、東京地裁(大善文男裁判長)は26日、無罪(求刑・禁錮3年)を言い渡した。検察が不起訴としながら一般市民で構成する検察審査会の議決で現職国会議員が起訴された異例の裁判の判決は、強制起訴制度の見直し論議に発展するとともに、政界に大きな影響を与えるとみられる。

個人的には、小沢は無罪だが無実ではない、と思っています。

陸山会事件が発覚した直後に民主党事務所が火事になりましたが、証拠の類はその際に失われており、証拠が無くては有罪に出来ない文明社会では有罪は不可能です。

巨額な金が動いたであろう情況証拠なら幾つもありますが、裁判での材料にはなりません。

そんなことより、野田政権がこの結果にどう対応するかでしょう。

消費税増税反対の小沢が無罪を得たことにより、現政権延命のための命綱だった消費税増税は民主党内で纏まらなくなり、消費税増税は頓挫します。

消費税増税を掲げる自民党も、こんなレームダックと心中は嫌ですから、難癖つけて与野党合意を先延ばしにするでしょう。

こうなると野田政権は財務官僚から見放され、延命不可能となります。

無茶苦茶ながら、野田政権延命の望みを繋ぐために、控訴するのではないか、と予想します。前原がそのようなことを言っていました。

検察審査会に関する法律(?)では、強制起訴で無罪になった人に控訴してはいけない、とは書いていなかったようです。

野田政権の出方に注目です。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 脱原発が現実的かどうかは | トップページ | 日銀の中の人も大変だな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

故意に火事を起こすように指示をした証拠は警察に見付けられないのでしょうか?

疑わしきは罰せずの世で証拠も見付けられない警察に税金を払うのも馬鹿らしい気がします。

投稿: ティガ | 2012年4月26日 (木) 13時24分

コメントありがとうございます。

口頭指示は言った言わないの世界ですから・・・

「疑わしきは罰せず」の原則は、自分が何かで被疑者にされたときのために必要なことですが、犯罪者を擁護することにもなるので、もどかしいです。

投稿: プー | 2012年4月26日 (木) 16時31分

小沢の息の根を止められなかった、管 鳩山は政治生命を奪われるくらいにやられるでしょうね。小沢とのつながりがある橋下、橋下と共闘する石原、自民、民主のテイタラクと政治への閉塞感。今までにない内閣の誕生。次の内閣が日本にとって劇薬なのか毒薬なのかはたまた良薬なのか?少し不安を感じます。

投稿: バズ | 2012年4月26日 (木) 23時29分

コメントありがとうございます。

民主主義への絶望は、ファシズムの呼び水です。
強力なリーダーシップは、期待してはいけないものです。
日本国民は、毒薬を呷る可能性が高いと思っています。

投稿: プー | 2012年4月27日 (金) 12時34分

非常に同感です。

投稿: バズ | 2012年4月27日 (金) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/45030899

この記事へのトラックバック一覧です: 追い詰められた野田政権は・・・:

» 小沢元代表に判決=求刑禁錮3年、無罪主張―強制起訴事件で2例目・陸山会事件 [ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント]
 資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反(収支報告書の虚偽記載)罪に問われた民主党元代表小沢一郎被告(69)の判決が26日、東京地裁(大善文男裁判長)である。検察官役の指定弁護...... [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 12時09分

« 脱原発が現実的かどうかは | トップページ | 日銀の中の人も大変だな »