« 2012年9月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2012年9月東京ディズニーランドの混雑予想 »

2012年3月 2日 (金)

そこで3.5島返還ですよ

次期大統領・親日家のプーチン氏がこんなことを言うのだから、日本にはチャンスです。4島に拘っていると永遠に解決しないので、妥協が必要と思います。

【モスクワ=緒方賢一】4日のロシア大統領選で大統領への返り咲きが有力視されるプーチン首相は1日、モスクワ郊外の公邸で一部外国メディアと会見し、日本との領土問題について「互いに受け入れ可能な妥協点を探りたい」と述べ、大統領に復帰すれば北方領土問題の最終解決を目指したいとの考えを示した。

 ただし、首相は平和条約の締結後に歯舞、色丹の2島を引き渡すと明記した1956年の「日ソ共同宣言」に言及しており、日本が求める4島引き渡しと立場の違いが大きいことを示唆した。

 タス通信によると、首相は「我々は、大胆に前進しなければならない」と述べ、領土問題の解決に向けて日露両国が歩み寄る必要があるとの認識を強調した。

思い出せば2009年、麻生政権で谷内事務次官が3.5島論を展開しましたが、マスコミの強力なバッシングに遭って頓挫しました。

政権交代後は、鳩山由紀夫が「2島返還案をベースに」と発言しましたが、実現していません。

この手の交渉事は、まず大きく出てみて相手と妥協する、のが基本です。

4島返還をまず主張しておいて、最終的に3.5島返還で妥結すれば御の字と思います。

その意味で、3.5島と「言ってしまった」谷内氏が責められるのは、仕方なかったかも知れません。

プーチン氏が親日家と言え、北方領土に言及するとなると、おそらく経済的に弱みがあり、日本の援助と北方領土問題解決をバーターにしたいのだと思います。

日本の外務省としては腕の見せ所ですが、そのトップが麻生太郎なら、望みうるベストの結果が得られると信じています。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2012年9月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2012年9月東京ディズニーランドの混雑予想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

処方依頼も実は同じことを会社から言われています。

経済的援助のバーターだと援助をいくらに抑えられるかが大事ですね。

この時期の道路工事の渋滞で、税金に対して余計苛々します。

投稿: ティガ | 2012年3月 5日 (月) 13時57分

コメントありがとうございます。

経済援助が日本の利益にも繋がる形(資源エネルギー開発とか)ならば、大枚はたいても意味はあると思います。

投稿: プー | 2012年3月 5日 (月) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/44340108

この記事へのトラックバック一覧です: そこで3.5島返還ですよ:

« 2012年9月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 2012年9月東京ディズニーランドの混雑予想 »