« 自分の資産は自分で守らないと | トップページ | たとえすぐには変えられないとしても »

2012年2月27日 (月)

橋本市長の反応に注目

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの橋本市長に対して、色々な勢力が秋波を送っています。その中で、彼が安倍氏に対してどういう反応を示すかは、ちょっと注目に値すると思っています。

自民党の安倍晋三元首相は26日、橋下徹大阪市長が率いる「大阪維新の会」が作成中の衆院選公約案について「憲法96条の国民投票に付するための条件を変えるなど、評価している。より良い協力関係が構築できればいい」と語り、連携に前向きな姿勢を示した。

安倍氏は、マスコミの評価は低いですが、実のところ、短い任期の間に多くの重要法案を成立させた首相です。しかし改革を急ぎすぎたために各方面から叩かれて短命政権に終わりました。

橋本市長の主張と安倍氏の業績は、(少なくとも部分的には)親和性の高いものと思っています。

橋本市長に如何に理念と情熱があろうとも、彼一人では大きな仕事は出来ません。

彼の塾に1,000人も応募があったようですが、そこでピックアップされる人材は皆、政治の「素人」です。

しっかりした仕事をするには、国政のノウハウを持つ「既存政党」との連携が不可欠です。

その相手が何なのか。

これによって、彼の真意が見えてきます。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 自分の資産は自分で守らないと | トップページ | たとえすぐには変えられないとしても »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

宮崎に会議で行きましたが、地元の方は東国原前知事を物凄く尊敬されていました。

行政の見える化で、知事も県民もモチベーションが高まったのでしょうか。

メディアに出てアピールをしてこの知事はこういうことをしてくれて居るんだがんばろう!

と県民が立ち上がったとタクシーの運転手さんから聞きました。

リーダーが変わった今が勝負だと思いますので、

頑張ってもらいたいものです。

投稿: ティガ | 2012年3月 1日 (木) 13時28分

コメントありがとうございます。

宮崎県は、口蹄疫騒動がありました。その時に頑張った彼の評価は高いのでしょう。

その裏返しが先の参院選の、民主党九州1人、という結果でした。

投稿: プー | 2012年3月 1日 (木) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/44281450

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本市長の反応に注目:

« 自分の資産は自分で守らないと | トップページ | たとえすぐには変えられないとしても »