« たとえすぐには変えられないとしても | トップページ | 2012年9月東京ディズニーシーの混雑予想 »

2012年2月29日 (水)

でも、禁煙は大事

この国は煙草に甘すぎます。業界団体や、税金の問題もあるでしょうが、煙草は万病の元であることを、分かって欲しいです。

 禁煙して5年程度までの人が糖尿病を発症する危険性は、喫煙経験のない人より高いことが、国立がん研究センターなどの研究班による全国約6万人の調査で判明した。米科学誌「プロスワン」に発表した。

禁煙した人が決まって言うことですが、

「食欲が出て太った」

これ自体は健康的な話ですが、こと糖尿病に関する限り、マイナス要因です。

でも、むしろ、

煙草で病的に食欲が抑えられていた

というのが適切です。

煙草による血管障害や慢性肺疾患、さらに発がんリスクの増加は既に明らかです。

「5年」という文言は、逆に言えば、

5年以上長生きしたかったら禁煙すべきだ

ということを表しています。

自分にとっては、糖尿病新規発症なんて、十二分にコントロール可能です。

むしろ、喫煙継続によって生じる、血管障害、慢性肺疾患、癌の方がよっぽど怖いです。

医者は、えてして自分の専門外の致命的疾患に敏感になるものですが。

そんなわけで、禁煙出来る人は、禁煙しましょう。

糖尿病になったら、相談に乗りますので。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« たとえすぐには変えられないとしても | トップページ | 2012年9月東京ディズニーシーの混雑予想 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

喫煙と糖尿病の関係に、食欲抑制もあるのですね。今は、食欲を抑えられて体重も落ちる糖尿病治療薬もあるので、是非、喫煙している患者さんにも紹介いただきたく思います。

男性の喫煙率は低下するものの、女性の喫煙率は高くなっているみたいですし、所得が低くなると喫煙率が上がるというデータもみたことがあります。

喫煙とストレスの関係には、解消するにはお金がかかるから、なかなかガス抜きができず喫煙で誤魔化す方も多いのかもしれませんね。

投稿: ティガ | 2012年3月 1日 (木) 12時57分

コメントありがとうございます。

欲求を抑えるのは結構大変なことです。

しかし、「食欲を抑える」或いは「吸収阻害」さらには「排泄促進」といった薬が登場し、糖尿病の治療は面白い時代になったと思います。

投稿: プー | 2012年3月 1日 (木) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/44317895

この記事へのトラックバック一覧です: でも、禁煙は大事:

« たとえすぐには変えられないとしても | トップページ | 2012年9月東京ディズニーシーの混雑予想 »