« 「総括」なんて出来るわけない | トップページ | 脱原発運動とは、こういうことだ »

2012年2月15日 (水)

べ・・・別に、安住を見直したわけじゃないんだからねっ!

昨日はドル円が78円中盤まで上げました。安住のせいで78.2を超えないと言った自分が恥ずかしいですが、原因は「インフレターゲット」だったようです。

(前略)

さらに、インフレ目標を達成することの難しさもある。適切な物価上昇率の水準を設定し、その目標に沿った形で金融政策を行うという広い意味での「インフレ目標」は、既に多くの先進国で導入済み。欧州中央銀行(ECB)は「2%以下で2%近く」を中期的な物価安定目標と定義し、米連邦準備制度理事会(FRB)も1月に2%を目標(ゴール)と定めたばかりだ。白川総裁は「FRBと日銀の政策運営の枠組みは同じ」とし、日銀が打ち出した政策は、物価上昇率だけを見て機械的に金融緩和・引き締めの判断をする狭い意味での「インフレ目標」ではないと強調した。
 しかし、インフレ目標導入の代表例とされる英国では、イングランド銀行(BOE)が物価上昇率2%を目標に掲げているが、最近では上昇率は4%に達している。それでも景気低迷を理由に金融引きしめには踏み切れず、目標は形骸化しつつある。BOEと異なり日銀は目標が達成できなくても責任が問われることはなく、市場では「政策運営に対する拘束力がない。物価上昇率1%という数値を掲げただけで実効性に欠ける」(クレディ・スイス証券の白川浩道チーフエコノミスト)という冷ややかな見方もある。【大久保渉】

インフレターゲットは、そのコントロールが難しいですが、欧米が2%を掲げる中で日本は掲げられていませんでした。

これが初めて、「1%」という低率ながら目標を設定したところに、それなりの意味はあると思います。

きっと、財界からインタゲを突っつかれて、しかし欧米に遠慮して、ということで1%に決めたのでしょう。

不十分ながら、インタゲを打ち出したのは日本としては画期的なことです。

今のところはこのレベルで良いと思います。

過剰なインフレは勿論国民生活を圧迫しますし。

本気でインタゲを導入するのは、欧州危機がクライマックスを迎えた(日本がしっかり買い支えてから)後だと思います。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 「総括」なんて出来るわけない | トップページ | 脱原発運動とは、こういうことだ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

インフレが起きたら、雇用が少しは緩和されるのでしょうか?それでも、一旦氷河を経験してしまった世代は消費に対して慎重になる可能性が高いですね。バブル期を経験していないがために。。

投稿: ティガ | 2012年2月17日 (金) 11時49分

コメントありがとうございます。

インフレは貯蓄意欲を減退させます。
お金を持っていたら価値が下がるので。

ただ、みんなにそこまで考える余裕があるかというと、微妙ですね。

投稿: プー | 2012年2月17日 (金) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/44126313

この記事へのトラックバック一覧です: べ・・・別に、安住を見直したわけじゃないんだからねっ!:

« 「総括」なんて出来るわけない | トップページ | 脱原発運動とは、こういうことだ »