« 2012年7月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 人類の存亡は世界同時不況への取り組み次第 »

2012年1月 6日 (金)

マルチの次はインサイダー

山岡は、一度出た言葉は取り消せないことを知らないのでしょうか。大臣というか社会人失格です。或いは、彼がバカではないとしたら、もっと違う意図があったかも知れません。どちらにしても、早くクビになるべき人間です。

藤村修官房長官は6日午前の閣議後の記者会見で、山岡賢次消費者担当相が「ユーロが破綻する」などと発言したことについて「誤解を招きかねない。不適切だったと言わざるを得ない」と述べた。また、山岡担当相に対し、発言は慎重にするよう注意したことを明らかにした。
 一方、山岡氏は同日の記者会見で「緊張感を持って職務に当たるべきだとの趣旨だった」と釈明。「誤解を与えるなら撤回にやぶさかではない」と、事実上撤回した。 

山岡が世界経済にどれほど詳しいのかは分かりませんが、「破綻」自体は間違っていません。

しかし、責任ある立場としては、事実でも言って良いことと悪いことがあります。

要人が「破綻」と言えば、リスク回避の動きが加速して本当に破綻してしまうのが世界の常識です。

折角ドイツやフランスが頑張って被害を最小限に留めようと努力しているのに、外野が足を引っ張るのは大問題です。

一言で「破綻」と言っても、欧州の将来像には、ギリシャ一国離脱で済む話から南欧諸国の離脱、独仏北欧だけで再スタート、EU消滅、戦争勃発など、最悪のシナリオまで色々ありえます。要人の一言は、そのシナリオを一段階悪くさせるに十分な力を持っています。

これは十分、外交問題です。

実際、昨夜はユーロが下落しました。彼の発言には市場への影響力があったかも知れません。

もし山岡がバカでなかったら・・・?

その発言前にユーロを売るでしょう。

彼は、日本国の信用と引き換えにトレードで儲けたかも知れません。

少なくとも、彼の発言を聞いた人達の中で目端の利く人なら、やるでしょう。

自分の発言にはそれくらいの影響力がある、ということを自覚しないのか悪用しているのか知りませんが、即刻罷免すべきです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2012年7月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 人類の存亡は世界同時不況への取り組み次第 »

政治」カテゴリの記事

コメント

要人の品格で、世界が動くんですね。すごいというより恐ろしいです。

インサイダーもそうですが、要人一言で戦争が起きたらたまりません。

投稿: ティガ | 2012年1月11日 (水) 15時40分

コメントありがとうございます。

ベルリンの壁の崩壊は、とある政府要人の勘違いによる誤報がきっかけでした。

それくらいの影響力があることは、政治家として自覚すべきです。

投稿: プー | 2012年1月11日 (水) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/43643229

この記事へのトラックバック一覧です: マルチの次はインサイダー:

« 2012年7月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 人類の存亡は世界同時不況への取り組み次第 »