« 面白いストレステスト | トップページ | 崩壊するまで待つしか無いのか »

2011年12月12日 (月)

普通に暮らせているのが最大の恩恵

国内だけを見ていれば、円高の恩恵など無いに等しいでしょう。しかし外国を見れば、この国が如何にマシな状況か分かります。もっと進むであろう円高に、我々は備えなくてはなりません。

円高傾向が続く中、恩恵を受けていないと感じている消費者が6割に上ることが12日、消費者庁のアンケート調査で分かった。「価格低下が実感できない」とする人が多く、消費者庁は「事業者は今回の結果を参考にしてほしい」としている。

「事業者は今回の結果を参考にしてほしい」

事業者は潰れろってことですか!?

「消費者庁」という立場からはそうなるのかもしれませんが。

「価格低下が実感できない」

のは、世界を見渡せば当然のことです。

リーマンショックの不景気から立ち直るために、アメリカは自国の通貨を刷りまくって資金を供給しました。それによって円高ドル安になったわけですが、同時に原油や小麦などの商品にお金が流れてバブル的に高騰しました。

それで、同じく自国通貨安政策を採った国々では生活必需品が大幅に値上がりして庶民の生活が苦しくなりました。ちょっと前に世界のあちこちでデモや暴動が起こったのはそのためです。

日本だけは、物価高が円高で相殺されました。正しくは、

「価格高騰が実感できない」

状況なのです。

むしろ、日本は諸外国より余程マシな状況にある、ということを日本国民に知らせるべきだと思います。

最近の欧州危機によって商品価格は低下しましたが、それによって世界中が金利下げの方向を向いています。

これによって再び商品価格が高騰し、世界中の人々の生活がますます苦しくなることが懸念されます。

日本には利下げの余地はありません。

円高は更に進む、と考えます。

Banner_13_2よろしかったら応援クリックお願いします。


|

« 面白いストレステスト | トップページ | 崩壊するまで待つしか無いのか »

為替」カテゴリの記事

コメント

日本国民は最低限度の文化的な生活を営む権利を保証されてますからね。

資本主義+社会主義という事でしょうか?


満ちていない事を探すより満ちてる事を知り幸せを感じる事が日本の美徳のような気もしますし。

私は、京都の龍安寺の「我ただ足るを知る」という言葉が好きです。

投稿: ティガ | 2011年12月16日 (金) 19時31分

コメントありがとうございます。

良くも悪くも、その「最低限度」が変に高いのが日本ですね。

投稿: プー | 2011年12月16日 (金) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/43347799

この記事へのトラックバック一覧です: 普通に暮らせているのが最大の恩恵:

« 面白いストレステスト | トップページ | 崩壊するまで待つしか無いのか »