« グリーンピース・・・って、笑うとこ | トップページ | 普通に暮らせているのが最大の恩恵 »

2011年12月10日 (土)

面白いストレステスト

昨夜はラピュタを少しだけ見て寝ましたが、自分の知らない間にこんなことが起こっていたとは知りませんでした。改めて、ラピュタの人気を思い知りました。

12月9日、「天空の城ラピュタ」が2年ぶりにテレビ放送され、放送中に多くのネットユーザーが滅びの呪文「バルス」を投稿した。2ちゃんねるのサーバはいつもどおり落ちたが、Twitterとニコニコ生放送は持ちこたえたようだ。

ラピュタの公開から25年も経っています。興行的には失敗らしいですが、作品自体は後世に語り継がれる名作でした。

子どもの時に初めて観た時は、凄いスケールの映画と感嘆したものです。

勇敢なパズー、健気なシータ、人情家のドーラと、個性溢れる登場人物に恵まれましたが、一際印象に残ったのは悪役のムスカでした。

最初は気障な野郎だと思っていたら、ラピュタに近付くにつれ次第に傲慢な本性を現してゆき、ラピュタを掌握してゴリアテを撃墜した際の「見ろ、人がゴミのようだ」と、滅びの呪文を喰らって発した「目が、目がぁぁぁあああ!!」という名台詞は、彼の短時間の栄枯盛衰と共に、多くの人の記憶に残りました。

そのラピュタがテレビで放送される度に、滅びの呪文「バルス」の瞬間にみんながネット掲示板などに書き込みをする恒例行事が存在するとは知りませんでした。

多くのネットユーザーの攻撃に、2chはあえなくサーバーダウンしましたが、Twitterとニコニコ生放送は何とか持ちこたえたとのことです。

これを悪意を持って行えば一種のサイバーテロですが、やる方も受けて立つ側も分かって戦った、一種の祭だったのでしょう。

暗いご時世でも遊び心を忘れない日本人、素敵です。

因みに、娘は、「魔女の宅急便・・・? でも違うね」と、知らないなりに鋭いことを言っていました。ドーラ婆さんってところでも繋がったんだと思います。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« グリーンピース・・・って、笑うとこ | トップページ | 普通に暮らせているのが最大の恩恵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

バルス!


よく使いました(笑)


しかし、2チャンに投稿は全く知りませんでした。


ムスカはニコニコ動画で未だ加工された動画が投稿されてますし、ラピュタは人気は凄まじいですね。


実は、私の小学校の合唱コンクールの曲は、


「きみをのせて」


でした。


数あるジブリ作品で、


「耳を澄ませば」


が一番好きです。

天沢聖司くんの雫が借りそうな本は先に借りて図書カードに名前を書いておくという微笑ましい努力や、

最後、中学生にも関わらず、いきなり結婚しようで終わるピュアさが何回も観たくなる作品でした。

ジブリは童心を蘇らせてくれる素晴らしい映画を作ってくれるので、

ずっと応援したいものです。

投稿: ティガ | 2011年12月16日 (金) 11時19分

コメントありがとうございます。

きみをのせて
は、自分も好きです。

「耳を澄ませば」
は、見たこと無いです・・・

投稿: プー | 2011年12月16日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/43324019

この記事へのトラックバック一覧です: 面白いストレステスト:

« グリーンピース・・・って、笑うとこ | トップページ | 普通に暮らせているのが最大の恩恵 »