« 我々が恐れるべきは唯一、「恐れ」そのものである | トップページ | 2012年7月東京ディズニーシーの混雑予想 »

2011年12月28日 (水)

泥舟から泥舟が脱出

民主党からの集団離党ですが、彼等も2009年のマニフェストなどを後生大事にしている時点で救いようが無いのは明らかです。選挙を睨んで同様の動きが続くと思いますが、そんな輩に投票などしないように気を付けましょう。

 

民主党に離党届を提出した内山晃元総務政務官(千葉7区、当選3回)ら9人は28日、国会内で記者会見し、「来年のしかるべき時期に新党を作る。野党として民主党が正しい方向に行くよう是々非々で対応する」と述べ、年明けに新党を結成する考えを表明した。

 野田政権が進める消費税増税や環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加などに反発したことが離党の理由だ。内山氏は「国民と約束したマニフェスト(2009年衆院選政権公約)をほごにしている」と野田首相を批判した。

ネットで有名な標語に、

気を付けろ その無所属は 民主かも

があります。

民主党内に止まっては選挙で勝ち目無しと離党して無所属になった人達であり、民主党の体質を持ち且つ卑怯者という点で民主党より劣ります。

そして今度は、

気を付けろ その新党は 民主かも

が加わるとなります。

今回の動きでは、新しい看板にも「民主党」が付いているのだから分かりやすくて良いです。

民主党はそもそも政権担当能力の無い雑魚の集団で、無茶なマニフェストを掲げて政権交代を達成したものの、政権を取った後は現実の壁に跳ね返されてマニフェストは殆ど達成出来ませんでした。

そんな中、離党した彼等は、

普天間県外とか、今でも出来ると信じているのでしょうか?

所詮「第二民主党」でしかない、ということです。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 我々が恐れるべきは唯一、「恐れ」そのものである | トップページ | 2012年7月東京ディズニーシーの混雑予想 »

政治」カテゴリの記事

コメント

では、どこの政党がいいのか?と考えると私のようなものではなかなか答えが出せずにいます。
もっと、勉強しなきゃですね。

投稿: ティガ | 2012年1月11日 (水) 15時29分

コメントありがとうございます。

自民党が良いとも言えませんが、
とりあえず今度は、民主党を落とすために自民党に入れてください。

その後はまた考えれば良いです。

投稿: プー | 2012年1月11日 (水) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/43544135

この記事へのトラックバック一覧です: 泥舟から泥舟が脱出:

« 我々が恐れるべきは唯一、「恐れ」そのものである | トップページ | 2012年7月東京ディズニーシーの混雑予想 »