« 反原発成立の条件 | トップページ | 半値八掛け二割引き »

2011年9月29日 (木)

こういうのを平気で掲げられる国民性

日本国民なら、敵国であっても災害や死者には哀悼の意を表するものですが、かの国の人達は違うようです。このニュースで「まさか?!」と思わないで下さい。かの国ではこれが当たり前なのですから。

27日に韓国・全州で行われたACL準々決勝・全北―C大阪戦で、全北サポーターが東日本大震災で被災した日本をやゆするメッセージを掲げた問題でC大阪関係者は28日、全北側から謝罪があったことを明らかにした。

 「一部の心ない人たちのために、申し訳ないという話でした」。会場の応援席には「日本の大地震をお祝います」(原文のまま)と日本語で書かれた幕が掲げられ、C大阪のスタッフが運営側に指摘し試合中に掲示をやめさせた。

最近、Yahoo! からハブられていると感じているプーです。

社長を批判したので仕方ないと思いますが。

さて、この震災お祝い事件ですが。

心ない人達が「一部」であるわけは無いんです。

一部だけなら、こんな幕は即座に撤去される筈ですから。

セレッソ側が指摘して撤去されたのですから。

幕を見た全北サポーター達が違うと思っていないから、こんな幕が前半途中まで掲げられていたのです。

しかし運営側が撤去した、というのは、

彼等は日本を侮っているけどFIFAを恐れている。

と言うことの表れです。

かの国の伝統である「事大主義」はそういうものです。

我々は価値判断を善悪に置いていますが、彼等は強弱に置いているのです。

それにしても、このニュースがフジテレビで放送されたことには驚きました。

韓流どっぷりのフジテレビが韓国に不利な話をするはずないと思っていましたので。

なにやら韓国の経済も火の車らしいです。

「国家ブランド委員会」とやらも資金が底を突いてきたのかしら?

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 反原発成立の条件 | トップページ | 半値八掛け二割引き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コリアディスカウントは、韓国に行くと更にフィルターがかかってしまいます。

日本で言う渋谷のセンター街(バスケット通り)で偽ブランド品を大量に路地販売。


市内のバスは、100キロでの急ブレーキ急発車。


韓国に観光しに行くのは日本人がほとんどでは?

と思う程の国です。


コリアディスカウントされてしまうほど、国民性も粗暴なのでしょう。


だから、プーさんがおっしゃる様にこんな幕を張ってしまうのだと思います。 

メイドインジャパンの素晴らしさは、国際的に誇れるものだと思います。


投稿: ティガ | 2011年9月29日 (木) 14時43分

コメントありがとうございます。

「コリアディスカウント」は初めて聞きました。
調べてみて納得しました。

これを「ブランド委員会」で何とかできると考える精神も含めて、「ディスカウント」が妥当なんだと思います。

投稿: プー | 2011年9月29日 (木) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/42111123

この記事へのトラックバック一覧です: こういうのを平気で掲げられる国民性:

« 反原発成立の条件 | トップページ | 半値八掛け二割引き »