« 安倍・麻生と鳩山・菅を同列に語るな | トップページ | 前原、不戦敗宣言 »

2011年8月24日 (水)

色々な意味で軽い御輿

民主党代表選では、にわかに前原氏の擁立が現実味を帯びてきました。本人はやりたくないという話もありましたが、周囲にとっては都合の良い人選なのでしょう。鳩山・菅を超える軽さの首相が登場するかも知れません。

民主党の前原誠司前外相(49)は23日の正式な民主党代表選への立候補表明で「挙党一致」「全員野球」を掲げた。小沢一郎元代表の影響力を排除する菅政権の「脱小沢」路線と一線を画す考えを示唆したように映る。これに合わせるかのように小沢グループ内には前原氏支援を探る動きも浮上。党内主流派側では前原氏と野田佳彦財務相(54)の一本化などが模索されており、前原氏出馬を受けた代表選情勢は混とんとしてきた。【葛西大博、光田宗義】

前原誠司は政治家の中ではイケメンに類するので、イメージは良いでしょう。親米反中の外交姿勢にも好感が持てます。しかしその一方で政治家としての手腕は無いと言えます。

かつては永田メール問題で自民党追及に失敗し、永田は自殺してしまいました。

政権交代後では、八ッ場ダム問題を混沌に陥れ、尖閣諸島漁船衝突事件では腰砕け、大震災直前に在日韓国人献金問題を追及されて外相を辞任しています。

過去の実績から考えるに、鳩山・菅に匹敵するほど言葉の軽い人物です。

逆に言えば、他者からは操りやすい存在と言えるのでしょう。

出来ないくせに我を通した菅よりはマシかもしれません。

前原が首相になればおそらく短命政権です。

小沢一郎にとっては自分の影響力を保つための一時休戦程度のことです。

アメリカから見れば親米政権誕生です。

韓国は献金済みなので既に操り人形状態です。

中国はまた嫌がらせを仕掛けてくるでしょう。

自民党は、言うことを聞かなければ献金問題を蒸し返すつもりでしょう。

いろいろな思惑が絡んで、成立するも身動きが取れずに早期退陣、となりそうな気がします。

それとも解散総選挙!?

民主党が選挙で負けないための最良の人選かもしれません。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 安倍・麻生と鳩山・菅を同列に語るな | トップページ | 前原、不戦敗宣言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

特定の外国人大好き民主党が
民主党代表選のドサクサにこっそり
史上最悪の悪法「人権侵害救済法案」26日に審議だそうです

投稿: なが | 2011年8月25日 (木) 01時54分

コメントありがとうございます。

民主党の本命は復興三法ではなくこちらでしたね。

ドサクサと言えば、紳助引退騒動も盛大な煙幕なんでしょうね。

投稿: プー | 2011年8月25日 (木) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/41338107

この記事へのトラックバック一覧です: 色々な意味で軽い御輿:

» 格安輸入家具によるインテリアのご提案 おしゃれな収納レイアウ [Perfect Housewife]
ハウスキーピング専門!お客様のプランを.かたちにします!お気軽に五臓ダンください! [続きを読む]

受信: 2011年8月26日 (金) 19時47分

« 安倍・麻生と鳩山・菅を同列に語るな | トップページ | 前原、不戦敗宣言 »