« 色々な意味で軽い御輿 | トップページ | 無能でも人の言うことを聞いてくれれば »

2011年8月27日 (土)

前原、不戦敗宣言

俺、本当は出たくなかったんだよ。というのが本音だと思います。それでも小沢からの支持を取り付ければ或いは、という一縷の望みも絶たれた形となり、反小沢票を散らすよりはと自爆したのでしょう。とんだ道化でした。

民主党代表選に立候補した前原誠司前外相は27日午後、東京都内のホテルで記者会見し、政治資金規正法で禁じられている外国人からの政治献金が、今年3月に発覚した25万円以外に計34万円あったことを明らかにした。既に全額返金している。前原氏によると、05年から10年の間に在日外国人3人から計5万円、在日外国人が代表取締役を務める法人1社から計29万円を受け取っていた。

前原は大震災の直前に在日韓国人からの献金を白状して外相を辞任しました。

本来なら国会議員を辞めなくてはならないほどの罪でした。それが大震災のために有耶無耶となって今に至ります。

そんな人が代表選に出て良いわけがありませんでした。いや、代表と首相が違えば・・・!!

今回彼が民主党代表選に出馬する場合には、陸山会問題が明るみに出ながらも上手く立ち回って無罪を勝ち取る勢いの小沢一郎容疑者の支持(というか脱法のノウハウ)を得られるかどうかが鍵でした。

それが得られそうだと、誰かから吹き込まれたのでしょう。それで出馬してはみたが、いざ小沢と話してみたら無理難題をふっかけられた。

小沢は俺を支持する積もりなんて最初から無かった。ああ俺はまたしても嵌められた・・・前回は永田メール問題

と絶望したのでしょう。

今回明らかにした外国人献金は、不戦敗宣言の決意を表すものですが、実は数日前、朝日新聞の調査だかで、前原についてどう思うかという調査が行われていました。

前原「首相」を支持する意見が優勢でしたが、そういう人には、(震災前に明らかになっていた外国人献金について)「みそぎは済んだ」という意見が多かったのです。

個人的にというか法的には国会議員を辞めなくてはみそぎは済んだとは言えないのですが今回、前原自身で、「みそぎは済んでないよ」と表明したわけです。

さて民主党代表選は、5人のうち1人が完全に脱落した形になりました。

では誰が代表になるのか。

自分は、反小沢と親小沢の集まる、野田と海江田のどちらかと思います。

票読みは全く分かりませんが、長所と短所を挙げてみます。

・野田佳彦の、

長所:親米。保守。中国に媚びない。

短所:無能。前原と同じ筋から献金。

・海江田万里の、

長所:それなりの実務経験。経済通。

短所:親中。恫喝と泣き。

どちらにも問題あり。良いところだけ取り出すわけにはいかないし・・・

あと2年、こういうのと付き合わなくてはならないんでしょうね。

Banner_13よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 色々な意味で軽い御輿 | トップページ | 無能でも人の言うことを聞いてくれれば »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

非常に分かり易い解説ありがとうございます。


完璧な人間なんて居ないですもんね。


政治について普段から色々な角度で考えている主さんと私のようなものが選挙で同じ一票を持たせていただいてる以上


もう少し勉強しなければと思ってしまいます。

今回の記事も初心者にも分かりやすくてとても勉強になりました。

ありがとうございます。

投稿: ティガ | 2011年8月29日 (月) 09時50分

コメントありがとうございます。

完璧に、そこそこ近かったのが麻生太郎だと思っています。

みんなでさらに勉強できると良いです。

投稿: プー | 2011年8月29日 (月) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/41378797

この記事へのトラックバック一覧です: 前原、不戦敗宣言:

« 色々な意味で軽い御輿 | トップページ | 無能でも人の言うことを聞いてくれれば »