« 人間失格の松本龍 | トップページ | 日本よりも韓国が大事なこの国のマスコミ »

2011年7月 5日 (火)

マスコミを敵に回した松本龍の負け

今朝のフジテレビで松本龍のオフレコ恫喝を採り上げていました。ネットで朝日新聞の社説を読んだらそこにも載っていました。きっと松本はクビになると思いましたが、果たしてそうでした。やはりキー局が放送した時点で政治家の命運は決するのでしょう。

松本氏は、東日本大震災の被災地の視察で3日、岩手、宮城両県知事に会った際、「知恵を出さないやつは助けない」などと述べ、宮城県知事が不快感を表明するなど、被災地で反発が広がっていた。野党は国会で、菅首相の任命責任を含めて追及する方針だ。政府の復興の取り組みへの影響も予想され、首相に対する退陣圧力がさらに高まるのは必至だ。

相変わらず読売新聞は松本のオフレコ恫喝について言及しませんが、松本龍辞任の原因は明らかです。

昨日までの経緯は自分の昨日の記事を参照してください。

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-4303.html

松本龍復興相(当時)は3日に、宮城県知事を叱責した後に、「最後の話はオフレコ。書いたらその社は終わり。」と言い放ちました。

これに怒った東北放送は勇敢にも放送しました。

続いたのはTBSの朝ズバッ!。みのもんたが怒っていました。

もしかしてこれで立ち消えかと思いましたが、テレビ局に対する抗議が多かったのでしょう。

今朝はとくダネ! でも小倉智昭が批判しました。

朝日新聞の社説にも載りました。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

やや遅れましたが、これほどの包囲網を敷かれては松本あるいは官邸も辞任やむなしです。

それにしてもマスコミの力の恐ろしいこと。

麻生太郎は、「朝日新聞は本当のことしか書かないんだってな」と皮肉ったために叩かれました。

鳩山由紀夫も小沢一郎も、一時は大変持ち上げられたのに、自分の失政による支持離れをマスコミのせいにしたために菅仙谷の後塵を拝しています。

翻って菅直人は、数々の失策の割にはマスコミによる批判が温すぎます。官房機密費が物を言っているのでしょうが、マスコミを怒らせる発言をしていないのも大きいと思います。

菅にも何か口を滑らせて欲しいですが、そのためには諸々のプレッシャーを掛けて失言を引き出すことなんでしょうか?

何とも後ろ向きな話ですが。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 人間失格の松本龍 | トップページ | 日本よりも韓国が大事なこの国のマスコミ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

松本はマスコミを軽視しすぎ。というよりも、恐らく自己過信のせいで衆人の目を軽視しすぎ。よってバカが露呈する。

辞任会見でいわく、
「一番お世話になったのは妻と子ども。お礼を申し上げたい」
だと。
タレントが「うちのお母さんが~」というのと同じで、言葉を知らないバカの典型。還暦の人間が公の場で身内だけを誉めてどうしようってんだ。しかも「申し上げたい」んだって。
やっぱ特殊な人だね。

投稿: さとちゃん | 2011年7月 5日 (火) 14時16分

コメントありがとうございます。

ある種奔放というか、常識を身に付けてこなかった過去、それで許されていた環境と、いずれにしても特殊な人ですね。

お山の大将をやっていれば良かったのです。

投稿: プー | 2011年7月 5日 (火) 15時55分

リーダーシップを発揮したかったのでしょうね。

しかし、あの態度を石原さんに出来なかったと思いますが。

投稿: ティガ | 2011年7月 7日 (木) 14時24分

コメントありがとうございます。

あの手の人達は、相手が変わると態度がコロッと変わるもので、好感が持てません。

投稿: プー | 2011年7月 7日 (木) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/40683705

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミを敵に回した松本龍の負け:

« 人間失格の松本龍 | トップページ | 日本よりも韓国が大事なこの国のマスコミ »