« 本性が透けて見えた不信任案否決 | トップページ | 菅の延命のための方便であって欲しいレベル »

2011年6月 3日 (金)

宇宙人には理解不能だった

この鳩山発言、正しいけれど「お前が言うな」と突っ込んでおきます。むしろ、菅直人のような人間は、我々庶民の方が慣れているので、彼よりは理解出来ているのではないかと思います。

鳩山由紀夫前首相は3日午前、菅直人首相が早期退陣を否定していることについて「きちっと約束したことは守るのはあたり前だ。それができなかったらペテン師だ」と述べ、激しく非難した。都内の自宅前で記者団に語った。

 鳩山氏は2日昼の民主党代議士会直前に首相と面会した内容に関し「復興基本法案の成立と平成23年度第2次補正予算案の編成のめどがたったら(首相の座から)お引き取りいただくということに、首相は『結構だ』と言った」と強調した。

 その上で「不信任案(採決の)直前には辞めると言い、否決されたら辞めないと言う。こんなペテン師まがいのことを首相がやってはいけない」と指摘。「人間としての基本にもとる行為をしようとしているのなら、即刻党の規則の中で首相に辞めていただくように導いていかなければならない」と述べ、両院議員総会を開いて首相に早期退陣を求める考えを示した。

不幸なことに、菅直人には人格的に多々問題があります。ちょっと調べたところでは、

・自己愛性人格障害 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

・反社会性人格障害 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

の基準に当てはまりそうな気もします。

話は変わって鳩山由紀夫ですが、彼は生粋のお坊ちゃまです。彼こそKY(空気読めない)だと思うのですが、彼のその環境では空気を読む必要が無かったのです。

我々のレベルでは空気を読めないのは人間関係的に致命的で、素質の無い人でも何とか努力して空気を読むようになるものです。

我々の人間関係では、菅直人のような人は少数ながら存在します。この人の言うことは信用出来ない、という人は誰でも思いつくはずです。

しかし鳩山由紀夫はあまりにも偉すぎて、常に回りが気を使っていたので、今まで菅のような仕打ちをする人は居なかったのでしょう。

だから、今回の件で菅に対して怒り心頭なのです。

民主党代議士会の中継を見ていた自分は、辞任時期を明言しない菅に対して鳩山が猶予を与えたように発言したのを聞いて、何と甘いんだと思いました。鳩山にとっては、今回の菅のような手のひら返しは人生初のことだったかも知れません。

竜頭蛇尾だった不信任決議にも、まだ続きがあるかも知れません。

鳩山さんの今後の活躍に期待したいと思います。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 本性が透けて見えた不信任案否決 | トップページ | 菅の延命のための方便であって欲しいレベル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

空気を読まずにも周りが空気を合わせてくれる環境が想像出来ない庶民ですが、

震災復興の遅れは、こんな人たちが国民とギャップがあるからなのかもしれません。

一泊二日でいいから、被災地でボランティアに参加してどれだけ不便か体験した方がいいですね。

勿論、福島原発も含めて。

投稿: インスリン系MR | 2011年6月 3日 (金) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/40245079

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙人には理解不能だった:

« 本性が透けて見えた不信任案否決 | トップページ | 菅の延命のための方便であって欲しいレベル »