« 名も無き戦士の犠牲に支えられる日本 | トップページ | 「日本国」は存在しないのか »

2011年5月16日 (月)

こんな時こそ経済活動を活発に

3月に落ち込むのは仕方の無いことですが、もう経済を盛り上げなくてはなりません。空元気でも良いから元気を出せば、そのうち本物になってきます。「頑張ろう日本」は口だけではいけないのです。

内閣府が16日発表した4月の消費動向調査によると、今後半年間の暮らし向きなどについて消費者の見方を示す消費者態度指数(一般世帯、季節調整値)が前月比5・5ポイント低下の33・1となり、3カ月連続で前月を下回った。3月は東日本大震災の影響で過去最大の下落幅(2.6ポイント)を記録したが、さらに大幅な落ち込みとなった。震災の影響が消費者心理に色濃く残ることが改めて鮮明になった。

自分は東京ディズニーランドとディズニーシーの混雑具合を調べていますが、今年は異常に空いています。人気アトラクションの待ち時間2時間を予想した週末が、現在は1時間です。

このくらいの待ち時間だと人気アトラクションでもファストパスを何枚も取ることが出来、何度も乗ることが出来ます。

行ける人には大きなチャンスです。

思い切ってインパし、この国の経済を盛り上げましょう。

また、「耐久消費財」でも同じ事が言えます。

これを機に冷蔵庫などを買い換えるのは経済活動である上に、節電でもあります。

買える人は買いましょう。

この国の夏は「節電」ばかりが意識されますが、節電と経済活動を両立するためにどんな行動を取るのが良いのか、考えながら生活しましょう。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 名も無き戦士の犠牲に支えられる日本 | トップページ | 「日本国」は存在しないのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

身近な所では、涼しく着れるスーツが売れているみたいです。扇風機も現時点で昨年の4倍くらい売れてます。

大学は7月の講義をなくしてるみたいです。


夏の節電に向けた準備が急がれますね。

投稿: インスリン系MR | 2011年5月17日 (火) 08時32分

コメントありがとうございます。

大学の講義はともかく、節電対策の物販は歓迎すべきと思います。

投稿: プー | 2011年5月17日 (火) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/40011737

この記事へのトラックバック一覧です: こんな時こそ経済活動を活発に:

« 名も無き戦士の犠牲に支えられる日本 | トップページ | 「日本国」は存在しないのか »