« まずは原発を守って | トップページ | そういえばガソリン値下げ隊なんてあった »

2011年4月16日 (土)

TDL、アトラクション狙いなら今が狙い目

昨日、部分的ながら再開した東京ディズニーランド。いくつかの休止はあるものの、アトラクションの待ち時間は15分以下が大部分でした。いつも乗り物の待ち時間に苦しんでいた人達には大きなチャンスと思います。

東日本大震災以降営業を休止していた千葉県浦安市の東京ディズニーランド(TDL)が15日、営業を再開し、約1万7000人が来場した。液状化現象で大きな被害を受けた同市にあって、敷地内の液状化は駐車場のみだったが、運営再開には約1カ月を要し、開園28周年記念日の再開にこぎ着けた。TDLを運営するオリエンタルランドの加賀見俊夫会長は、デイリースポーツの取材に「今後は全く新しい方向に挑戦しなければいけない」と、「災害に強いTDL」構想を語った。

「災害に強い」ことについては、3月11日の大地震の時に既に証明されていました。

電車が止まって帰れないゲストの野宿に食糧や毛布などを提供して無事に一夜を越すことが出来ました。

今後は電力供給に関しても強くなって貰えると良いです。

さて、一方のディズニーシーは何時再オープンになるのか、というのも気になります。

ランドの再開は開園日でした。

新たな出発を、という意味を込めてのことと思います。

それではシーでは?? となります。

シーのグランドオープンは9月4日。まさかそこまで引っ張るとは思えない、と信じたいですが、電力消費を考えると可能性ゼロとも言えないかもです。

でも、現実的には、4月23日ではないか、と思っています。

この日は、開園10周年イベントの始まる日です。

「新たな出発」に適した日だと思います。

ともあれ、TDRには、この国を盛り上げるために頑張って欲しいし、こちらも応援したいです。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« まずは原発を守って | トップページ | そういえばガソリン値下げ隊なんてあった »

東京ディズニーリゾート」カテゴリの記事

コメント

一万人以上並んだ割にアトラクションは待たないんですね。


まさに、盲点。


大人が子供に戻れる夢の国の更なる進化に期待します。

投稿: インスリン系MR | 2011年4月16日 (土) 16時20分

コメントありがとうございます。

並んだ人数は、報道機関等により大きな違いがあります。

開園前のゲート前の人数なのか、実入場者数なのか、定かでありません。

アトラクションでは、混んだのはシンデレラ城90分とミートミッキー60分くらいでした。

狙い目には違いないでしょう。

投稿: プー | 2011年4月16日 (土) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/39631384

この記事へのトラックバック一覧です: TDL、アトラクション狙いなら今が狙い目:

« まずは原発を守って | トップページ | そういえばガソリン値下げ隊なんてあった »