« ミラコスタ営業再開も混乱は当分続く | トップページ | メッキが剥がれた減税日本 »

2011年4月23日 (土)

足りないのは金ではなくガソリン

今度ばかりは菅が正しいです。小沢一派は再びガソリン値下げ隊で政局を混乱させようというのでしょうか。目的のために手段を選ばない小沢一郎と仲間達に強い怒りを覚えます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110423-00000205-yom-pol

ガソリン価格が高騰した場合の減税措置(トリガー条項)の一時凍結を盛り込んだ税制関連法案が22日、全会一致で衆院を通過した。

 ただ、民主党の小沢一郎元代表に近い議員が採決前に本会議場を退席するなど党の方針に反旗を翻す場面もあった。「菅降ろし」を狙う議員の行動は先鋭化しつつあり、執行部とのミゾは深まる一方だ。

自分の先日のエントリーと重なりますが、

http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-57b9.html

菅側の

ガソリン消費を抑えることで被災地へのガソリン供給を確保することや、復興財源を捻出する目的がある

と、小沢側の

凍結は(被災者に)大きな負担増を強いる。

では、菅の側に理があるように思います。

足りないものが値上がりするのは当然

だからです。

ガソリンの消費を抑えることは今後の節電のためにも必要なことです。

逆に、お金だったら山ほどあるのです。

義援金が。

これを使って被災地限定でガソリン値下げ、というなら少しは気の利いた政策と言えるのではないでしょうか。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« ミラコスタ営業再開も混乱は当分続く | トップページ | メッキが剥がれた減税日本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

まだまだ目先のものに目が向く民衆が多いからでしょうか。


消費税など身近なモノへの関心は非常に高いという印象を受けます。


法人税を下げて、国内に外資を呼んで、ヒト、モノ、カネを国内に輸入した方が経済は活性化する気がします。

投稿: インスリン系MR | 2011年4月24日 (日) 17時57分

コメントありがとうございます。

増税は、民意もそうですが、経済を冷やすために不可と思います。
減税まで出来る勇気があれば大したものですが。

投稿: プー | 2011年4月24日 (日) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/39722765

この記事へのトラックバック一覧です: 足りないのは金ではなくガソリン:

« ミラコスタ営業再開も混乱は当分続く | トップページ | メッキが剥がれた減税日本 »