« 土日は夜までやって欲しいな | トップページ | 権限なくして責任なし »

2011年3月31日 (木)

セシウムのことも気にしてやってください

何千倍とか言うと恐ろしい気がするけど、「放射性ヨウ素」が「海中」に出る限りは無問題です。問題は、「セシウム137」です。東電がこっちのデータを意図的に隠しているとしたら大問題です。

東京電力は31日、福島第1原発の南放水口(1~4号機用)から南330メートル地点で30日午後に採取した海水から、法令限度の4385倍の濃度の放射性ヨウ素131を検出したと発表した。29日に同地点で採取された3355倍を超え、これまでの最高値。また、北放水口(5~6号機用)の北約30メートル付近の海水からも、30日午前、1425倍の濃度の放射性ヨウ素が検出された。上昇傾向が続いていることから、経済産業省原子力安全・保安院は31日、海水や地下水の監視を強化することを明らかにした。

放射性物質が海中に流出した場合には海産物の経口摂取による放射線被曝が問題になるけれど、放射性ヨウ素は、半減期が8日くらいなので、今「海水に」漏れている放射性ヨウ素が我々の口に入ることは気にする必要はありません。

放射性物質で毒性が強いと言われているのはプルトニウムです。でもこれは食べても吸収されないので魚に入っても大丈夫です。また、この分子は重いので「大爆発」でも無い限り遠くへは飛びません。

肺に吸着すると除去できないので、吸わない注意は必要ですが。

分からないのがセシウム137です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0137

セシウム137は、チェルノブイリ原発事故における土壌汚染の主犯格です。

一方で、海産物にどれだけ蓄積するかはよく分かっていません。

リンク先の文献15番には海産物の「平時の」セシウム蓄積量が載っていましたが、原発事故で放射能漏れが起こった場合については分からないとしています。

大量の放射性物質も、「拡散」すれば薄くなる、というのは事実です。

残念ながらセシウムは深海に沈まないので拡散の程度は距離の2乗に反比例と考えて良いでしょう。

仮に、セシウム137が放射性ヨウ素と同じくらいに海水に漏れていたとしても、

放水口から330メートルで4385倍なら、1kmなら500倍、10kmで5倍、50kmまで離れれば余裕で基準以下です。

但し、放射性ヨウ素と違って半減期が30年と長いので、時間が経てば消える、ことは期待できません。

可能な限り早く流出を止めることが求められます。

まあ、1940~60年代に世界中で核実験が行われていた時代と比べるとどうなのかな、というのはあるのですがね。

「情報」ってやつは本当に難しいと思います。

現地の皆さんの頑張りを応援しています。

そう言う人達への慰労金として義援金を出す、というのは出来ないもんですかね?

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 土日は夜までやって欲しいな | トップページ | 権限なくして責任なし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東電の作業員の日当は40万円らしいです。


確かに、広島や長崎の復興を見るとナイーブになり過ぎている気がします。

一昔前のダイオキシンや環境ホルモンのように一過性の騒ぎなのかなって思います。

投稿: インスリン系MR | 2011年3月31日 (木) 21時27分

40万!

凄いけど、それだけの価値のある仕事をしていると思います。

そんな仕事を作った人達には相応の責任を取って貰うべきとも思います。

投稿: プー | 2011年3月31日 (木) 22時29分

訂正します。日当は20万円でした。申し訳ございません。

昨日、嵐の番組でGUESTにミッキーマウス来たみたいです。

投稿: インスリン系MR | 2011年4月 1日 (金) 05時18分

ということは、そろそろTDRも再開なんでしょうね??

投稿: プー | 2011年4月 1日 (金) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/39434293

この記事へのトラックバック一覧です: セシウムのことも気にしてやってください:

« 土日は夜までやって欲しいな | トップページ | 権限なくして責任なし »