« 無駄遣いをやめれば解決する | トップページ | プロ野球「自体」は開催すべきだが »

2011年3月18日 (金)

自分の対策法は・・・

「地震酔い」というのか。自分も経験していますが、多くの人が同様に感じているようで、少しホッとした面も。自分なりの対策もちょっと書いてみます。

地震でもないのに揺れているようなめまいやふらつきなどを感じる「地震酔い」に悩む人が増えている。車酔いや船酔いと同じように、視覚情報と平衡感覚とのズレが原因だ。ストレスも一因といい、専門家は「不安を和らげることが大切」と呼びかける。

(中略)

 「余震がまた来るかも知れない」という不安感が、症状を強めている面もある。ゆっくりとした深い呼吸を何度か繰り返すと、気分が落ち着くという。避難所では周囲の人と手をさすりあう、手を握るなどの「手当て」も、効果的だという。「温かいお茶を少しずつ飲んだり、手足を伸ばしたりしてリラックスを心がけてみて」

今回の地震の最初の時、先輩が「地震なのか眩暈なのか分からないことがある」と言うのを聞いて、そんなわけあるかと思ったものですが、自分が間違っていたようです。

その「地震酔い」の原因の大部分は不安感にあるような気がします。

「本当に」地震であることもしばしば、となれば更に不安になります。

そんな「地震酔い」が起こった時に自分は、

天井から吊り下がっている物を見るようにしています。

我が家ではキッチンカウンターの上に小さな花籠を吊しています。

地震ならこれが揺れます。

揺れなければ、「大丈夫なんだ」と安心できます。

あとは時間が解決してくれるのでしょう。

Banner_13_3 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 無駄遣いをやめれば解決する | トップページ | プロ野球「自体」は開催すべきだが »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/39271972

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の対策法は・・・:

« 無駄遣いをやめれば解決する | トップページ | プロ野球「自体」は開催すべきだが »