« プロ野球「自体」は開催すべきだが | トップページ | ちょっと良い試み »

2011年3月20日 (日)

今は仕方ない。でも来月には

レジャー施設が休園、今は仕方ないです。しかし、被災地の復興のためには、非被災地が元気でなければなりません。震災の混乱が一通り収まったら、みんなで遊びに行き、景気回復と節電を果たしましょう。

首都圏のレジャー施設で、東日本大震災に伴う休園や営業時間短縮の動きが相次いでいる。政府・東京電力が呼び掛ける節電に協力するためだが、被災地への配慮や、電車の運行本数削減、ガソリン不足などから、首都圏では遠出を控える空気が漂う。書き入れ時の19日からの3連休も客足は鈍く、春の行楽シーズン本番を前に、各施設では事態の長期化を懸念する声が上がっている。

レジャー施設の営業が及び腰である理由は、短期的には原発とガソリンという不安要素があるからです。こればっかりは解決するのを待つしかありません。

しかしそれが終わっても営業が出来ないとすれば、「被災地」「節電」に対する「国民感情」への配慮なのでしょう。

確かに気持ちは分かりますが、あまり気にしているとこの国が破綻してしまいます。

今回の地震でこの国のGDPは大きく減少するでしょう。

このままでは税収は減り、復興のための国債が重荷となって、

被災地と共に日本が沈んでしまいます。

被災地を助けるには日本が元気でなくてはならないのです。

日本を元気にするには、みんながお金を使うことです。

首都圏では停電の制約がありますが、家族連れが出掛ければ家では電力を消費しません。

集客力に自信がある施設は夜も開けるべきです。

まあ、ある程度照明を落とすことは必要でしょうが。

Rimg0807

こんな景色はしばらくは見られないのでしょう。仕方ないです。

あとは、停電に無関係な長野県に頑張ってもらうのでしょうかね。

個人的には、風評被害の酷いいわき市も応援したいです。

Rimg0374

これが見られなくなるのは寂しいです。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« プロ野球「自体」は開催すべきだが | トップページ | ちょっと良い試み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんと,混乱が落ち着いたら経済を活性化させるためにも早期に再開してもらいたいものです。
でも客が集まったからと言って,消費電力はトータルで見ても減りませんよ。TDRの集客は平均すれば夜間では7万人程度ですが,TDRの消費電力は14万kWは下らないですから。一人2kWで4人家族で8kW。家庭で使うよりは多いでしょう。
さらに家で留守番しているジイちゃんバアちゃんがいれば,家出の消費電力もゼロにはなりませんので,ダブルパンチで消費電力は増えます。
もっとも,電力消費と経済活力と言うのは相関がありますから,経済が伸びると電力消費は増えるものですが。

投稿: ひょい | 2011年3月21日 (月) 00時48分

コメントありがとうございます。
TDRがそんなに電力を消費するとは驚きでした。
ドームと違って「広い」からなのかな。

こんな状況だから、家族にしても「まとまって」行動するようにしたいものです。

投稿: プー | 2011年3月21日 (月) 07時16分

こんにちは。共感出来る部分が多く
たびたびブログ、拝見しております。


東北を支える為にも、日本経済を沈没させない為にも
お金、使うこと大事ですよね・・。

不謹慎・節約モードから脱却しないと危険な予感がします。。

その為にも原発が治まって欲しい。

あとは、長野県民なので頑張ります(^-^;

投稿: ワダッペ | 2011年3月25日 (金) 21時30分

コメントありがとうございます。

そう。近々そちら方面へお邪魔しようと思います。

世のため人のためにも・・・と言ったらお為ごかしかな?

投稿: プー | 2011年3月25日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/39301651

この記事へのトラックバック一覧です: 今は仕方ない。でも来月には:

« プロ野球「自体」は開催すべきだが | トップページ | ちょっと良い試み »