« 前原が失脚して喜ぶのは誰? | トップページ | 裏金が増えるだけ »

2011年3月 6日 (日)

前原よりマシな人物が出てくるのか?

とりあえず菅政権に大打撃を与えたのは自民党の狙い通りですが、戦略的に考えて良かったのかどうか。下手すれば戦術的成功しかし戦略的失敗の真珠湾攻撃と同じ愚を犯すこともあり得ます。

前原誠司外相は6日、政治資金規正法が禁止する外国人からの政治献金を受け取っていた責任を取り、辞任する意向を固めた。「政治とカネ」の不祥事による主要閣僚の辞任は、逆風下の菅直人首相にとって深刻な打撃となる。首相が掲げてきた「クリーンな政治」にも傷がつき、政権維持が一段と困難になるのは必至だ。「ポスト菅」の有力候補だった前原氏の辞任で、民主党に対する世論の不信が強まることも避けられない。

前原が辞任しても、代わりの外相は当然民主党からです。

売国奴の巣窟の民主党から、前原よりマシな人物が出てくるかどうか疑問です。

自分が最も警戒するのは中国による日本の併呑です。

「日中友好」を唱えて中国に譲歩する人間は、中国の手先かも知れません。

また、現時点で無条件に「アメリカからの独立」を主張する人間も信用出来ません。

前原は親米・親韓ですが、親中ではありません親中朝韓の民主党の中では、これだけでも価値があります。

前原の後任が中国に媚びない人間である保証はありません。

日中友好の要諦は中国の機嫌を取ることではありません。

アメリカの威光を笠に着て中国の要求を拒絶することです。

そうすれば向こうが折れてくれます。

日本がアメリカから独立出来ればそれに越したことはありませんが、それにはまず、自国を自力で守れるようになってからです。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 前原が失脚して喜ぶのは誰? | トップページ | 裏金が増えるだけ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/39130939

この記事へのトラックバック一覧です: 前原よりマシな人物が出てくるのか?:

« 前原が失脚して喜ぶのは誰? | トップページ | 裏金が増えるだけ »