« 東電と政府を見返してやろう | トップページ | 無駄遣いをやめれば解決する »

2011年3月16日 (水)

チェルノブイリのレベルだとしても

原発で命がけの作業に従事する方々には頭が下がります。自分も不安だけど、彼等に全てを任せるしかないと腹を括っています。

海外メディアではこれまで、被災者の忍耐強さや規律正しさを称賛し、激励する論調が主流だったが、原発の事態悪化につれて、悲観論が目立ってきた。

 同原発で注水作業などにあたる作業員数が50人まで減らされたことについて、15日の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、「大惨事の防止をあきらめたように思える」との原子力専門家のコメントを掲載。ロイター通信も「(作業員の退去決定は)さじを投げたことを意味するとも受け取れる」との専門家の言葉を伝えた。

今回の原発事故はチェルノブイリ原発事故と比較されますが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85#.E5.81.A5.E5.BA.B7.E8.A2.AB.E5.AE.B3

ここの「健康被害」を読む通り、放射能に汚染された地域の住民でも放射線障害はあまりありません。

ただ、今回の原発事故がチェルノブイリ「以上」の可能性もゼロではないのかも知れません。

チェルノブイリ「以下」で済ませるには、爆発する前に原子炉を封印しなくてはなりません。

封印すべき原子炉が4つもあり、いずれも冷却に難渋しているのだから、もしかしたら、チェルノブイリ「以上」もあるかも、という不安があります。

あとは風向き次第、とも言えます。

ともかく、現場で奮闘する方々を応援しています。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 東電と政府を見返してやろう | トップページ | 無駄遣いをやめれば解決する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/39256442

この記事へのトラックバック一覧です: チェルノブイリのレベルだとしても:

« 東電と政府を見返してやろう | トップページ | 無駄遣いをやめれば解決する »