« 仙谷の失言を首相まで | トップページ | 勝てるわけ無いのだけれど・・・良い話ダナ »

2011年1月12日 (水)

精一杯の譲歩なんだろうけど

3兆円か・・・財政が豊かなときにはポンと出せたのだろうけど、火の車状態の今ではとても出せないでしょうね。政府の次の一手は時間稼ぎの訴訟突入と予想します。

政府は12日午前、B型肝炎訴訟の和解協議で札幌地裁が和解案を示したことを受けて関係閣僚の協議を首相官邸で行い、和解案を受け入れる方向で検討を進めて早期の全面解決を目指す方針を確認した。

 ただ、和解案の実現には30年で最大3兆円超の財源が必要だという厚生労働省の試算があり、財源の確保策が最大の焦点となる。

 協議には、仙谷官房長官兼法相、玄葉国家戦略相、野田財務相、細川厚生労働相が参加し、協議後に菅首相に和解案を報告した。細川氏は協議後、記者団に、「司法が示したことに対し、真摯(しんし)に検討していくことで一致した」と述べた。

 和解案は、未発症の持続感染者(キャリアー)に1人当たり50万円、発症者には1250万~3600万円の和解金を支払うよう政府に求めた。

自分がかつて書いた記事 http://ayoshidamd.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/8-6ef5.html で試算した額は8兆円でした。キャリアーへの和解金が500万円から50万円に減ったために大きく圧縮されたと思いますが、それにしても莫大な額です。

野田財務相が8兆円は増税で賄わないといけない、と発言して原告団から攻撃を受けましたが、気持ちは分かります。

大事な血税から出す補償金。

本来ならばもっと有意義なことに使われたはずの国家予算。

原告弁護士は、原告である前に日本国民であるという意識を持つべきです。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 仙谷の失言を首相まで | トップページ | 勝てるわけ無いのだけれど・・・良い話ダナ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/38444037

この記事へのトラックバック一覧です: 精一杯の譲歩なんだろうけど:

« 仙谷の失言を首相まで | トップページ | 勝てるわけ無いのだけれど・・・良い話ダナ »