« 2011年7月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 結局、不眠も飲酒も危険という結論 »

2011年1月 6日 (木)

2011年7月東京ディズニーランドの混雑予想

既に周知のことと思いますが、4月23日からTDRのチケットが値上げされます。

どんな思惑があるのか、どんな影響が出るのか、興味深いです。

最近、国内の遊園地はディズニーリゾート(以下TDR)の一人勝ち状態です。

他所では様々な形での割引が行われ、客単価は下がっています。TDRを超える値段設定など死んでも出来ませんから。

唯一の勝ち組のTDRは、値上げして少しくらい人が減っても利益を確保出来る自信があるでしょう。値上げ率の7%も入場者が減るとは思えません。物販も大きな収入源だけど

減ってくれれば乗り物が乗りやすくなって良いのだが

また、他の遊園地にとっては、激しいデフレ競争が若干楽になる、というささやかなメリットがあるでしょう。

ただ、乗り物に乗るだけが目的なら、TDRより他所の遊園地の方が遥かに安く、待ち時間少なく乗れるのも事実です。

このことに多くの人が気付いたとき、TDRというバブルが弾けるのではないか、ということも危惧します。

いや、本来のクオリティも相当高いと思いますが、それにしても最近はそのクオリティが頭打ちなのに対して「アトラクション待ち時間」が増える一方なもので・・・老婆心ですがね・・・

この話を大きな規模に応用するとすれば、

・デフレの脱却はやはり、この国の喫緊の課題である。

・好景気の中国の金融引き締めは、バブル崩壊へと繋がるおそれあり。

となるでしょうか。

201107tdlfore_2

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2011年7月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 結局、不眠も飲酒も危険という結論 »

TDL混雑予想と実績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/38360508

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年7月東京ディズニーランドの混雑予想:

« 2011年7月東京ディズニーシーの混雑予想 | トップページ | 結局、不眠も飲酒も危険という結論 »