« 是非、統一地方選挙まで頑張って欲しい | トップページ | フィギュアGPファイナル(@北京)で日本は負ける »

2010年12月10日 (金)

個人的には「酷」の年

今年は「暑い」だけではなかったですね。色々「酷」かった年だと思います。「暑」に含まれる内容は、大体「酷」で代用出来ます。それ以外にも「酷」いことの多い年だったと思います。

1位に「暑」が選ばれた理由として、記録的な猛暑の連続で熱中症にかかる人が続出。暑さ対策の支出が増えて野菜価格が高騰し、熊なども人里に出没したことから健康や生活、環境に影響をもたらせたことや、チリ鉱山のトンネル内落盤事故で地中の「暑い」中から作業員全員が生還。突入温度1万度という「暑さ」に耐え、無事帰還した「はやぶさ」など、勇気と未来へ希望をくれたことなどが理由として挙げられた。

記事にある、「はやぶさ」、「チリ落盤事故からの生還」というように明るいニュースもありましたが、この国の政治は「酷」の一言だと思います。

普天間基地問題、口蹄疫、尖閣諸島問題は、自民党政権では絶対にあり得ない拗れ方をしました。

参院選で突きつけた民意は無視されました。

さらに残念なことに、民主党が解散しない限り、このようなことは来年も続くでしょう。

ただ、「2010年の政治」

http://ja.wikipedia.org/wiki/2010%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%B2%BB

を読んでいたら、年初は自民党議員が離党して民主党に入るくらいの勢いだったんだな、と感慨深いです。

この1年で随分空気が変わりました。

この調子で民主党の悪を止めるために微力を尽くしたいと思います。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 是非、統一地方選挙まで頑張って欲しい | トップページ | フィギュアGPファイナル(@北京)で日本は負ける »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/38028682

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的には「酷」の年:

« 是非、統一地方選挙まで頑張って欲しい | トップページ | フィギュアGPファイナル(@北京)で日本は負ける »