« それでも、動くのは年内では? | トップページ | 後世に名を残すための一発逆転の秘策 »

2010年12月22日 (水)

現政権で解決不可能だからといって

この問題はもう一度政権交代しなければ解決しないでしょう。鳩山がこの件で詫びずに辞めたのだから。前園さんには同情しますが、恫喝に類する言葉は不味いと思います。特に、言わなくても誰にも分かることは、言わぬが花というものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101222-00000080-san-pol

沖縄県を訪れた前原誠司外相は21日、那覇市で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)周辺の危険性除去について、求められれば施設の移動を検討する考えを示した。その一方で「(同県名護市辺野古に移設する)日米合意(履行)のお願いを受け入れていただけるまでは、普天間飛行場の継続使用になる」と明言した。この発言に地元からは固定化につながると反発が出ている。

こちらは鳩の糞害の本命です。

後始末に追われる前川さんの苦労は察して余りありますが、

「(同県名護市辺野古に移設する)日米合意(履行)のお願いを受け入れていただけるまでは、普天間飛行場の継続使用になる

これは全くの蛇足です。

誰だってそんなことは分かっています。

その一方で、こんなことを言ったばっかりに沖縄県民の反発を招くのです。

この言葉は百害あって一利なしでした。

もうこの政権では解決は不可能ですが、政権再交代後にするようなことはこれ以上して欲しくないです。

現段階では、ただのポーズで結構と思います。

もっとも、前政権で14年かけて合意に漕ぎ着けた普天間問題。

政権再交代して14年経ったら、多分、普天間問題は問題でなくなっているでしょう。

何らか、状況が変わっているはずです。

どう変わっているかは、色々考えられますが、人類の叡智が解決してくれるといいな、と夢想しています。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« それでも、動くのは年内では? | トップページ | 後世に名を残すための一発逆転の秘策 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/38173159

この記事へのトラックバック一覧です: 現政権で解決不可能だからといって:

« それでも、動くのは年内では? | トップページ | 後世に名を残すための一発逆転の秘策 »