« それは退陣フラグ | トップページ | 「守秘義務」をめぐる自縄自縛 »

2010年11月10日 (水)

日本人としては守ってあげないと

あっけないというか、神戸の海保職員が神戸のネットカフェでアップしたわけですから、捕まることは覚悟していたのでしょう。犯罪は犯罪ですが、むしろ仙谷の情報隠蔽を暴いた功績は大きいと思います。

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像がインターネット上に流出した事件で、「自分が映像を流出させた」と上司に名乗り出た神戸海上保安部(神戸市中央区)の海上保安官の男について、警視庁捜査1課は同日、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで事情聴取を始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

現時点では仙谷がどう出るかを見守るしかありませんが、中国の船長は釈放で日本の海保職員が逮捕では、あまりにもバランスが取れないと思います。

ところで、漁船衝突事件の際に海保職員が殺された、という話がまことしやかに流れています。彼はその映像を持っているのでしょうか。

噂を確認するためにも、全編公開してもらえたら有り難いです。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« それは退陣フラグ | トップページ | 「守秘義務」をめぐる自縄自縛 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私もあばいた功績は大きいと思います。
真実を世の中に知らしめたのですから。

投稿: まさと | 2010年11月10日 (水) 15時12分

コメントありがとうございます。
今の内閣より、余程国益に貢献していますね。

投稿: プー | 2010年11月10日 (水) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/37608343

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人としては守ってあげないと:

« それは退陣フラグ | トップページ | 「守秘義務」をめぐる自縄自縛 »