« こっちでもバブル真っ盛り | トップページ | 単なる時間稼ぎ »

2010年10月24日 (日)

故・中川昭一氏の墓前に捧ぐ

そもそも前の総選挙が北教組による違反選挙だったのです。自民党が議席を正しく取り返しただけのことですが、今回正義を示した北海道の皆さんに感謝です。

菅改造内閣発足後初の国政選挙となった衆院北海道5区補欠選挙は24日投開票され、自民党前職の町村信孝氏(66)が民主党新人で元国土交通省職員の中前茂之(38)=社民、国民新推薦=らを破り、当選を確実にした。検察審査会の議決で強制起訴される小沢一郎民主党元代表の「政治とカネ」の問題などが、民主党への逆風となった。

(中略)

同補選は、北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で民主党の小林千代美前議員が辞職したことに伴う。

(中略)

中前氏は、民主党政権による「政治主導の改革」の続行を主張。子ども手当の実現など与党の実績をアピールしたが、北教組事件で労組の動きが鈍かったことに加え、小沢氏への起訴議決などが響いた。

これで総選挙での小林千代美の勝利は北教組の違法選挙によるものだったということが明らかになりました。

この小林千代美の当選が無ければ、中川昭一氏が比例で当選しており、亡くなることもありませんでした。

違反により狂わされた一大政治家の命と日本の国策。

民主党は猛省すべきです。

Banner_13_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« こっちでもバブル真っ盛り | トップページ | 単なる時間稼ぎ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

応援クリックさせて頂きます!

それではこれからも頑張ってください!

投稿: 白ポーター | 2010年10月29日 (金) 14時01分

応援ありがとうございます。
そちらの小説も読み進めています。
またよろしくお願いします。

投稿: プー | 2010年10月29日 (金) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/37374804

この記事へのトラックバック一覧です: 故・中川昭一氏の墓前に捧ぐ:

« こっちでもバブル真っ盛り | トップページ | 単なる時間稼ぎ »