« 「高コレステロール=長寿」だけでは誤解を招く | トップページ | 民主党最大の問題点は外国人サポーター »

2010年9月 4日 (土)

コレステロール論争の続き

日本脂質栄養学会での発表の中身が分かりました。

http://mainichi.jp/area/toyama/news/20100903ddlk16040612000c.html

 浜崎教授らは、東海大学が神奈川県伊勢原市の老人基本健診受診者(男性8340人、女性1万3591人)を平均7・1年間追跡した調査などを分析。男性ではLDLコレステロール値が79以下の人より、100-159の人の方が死亡率が低く、女性ではどのレベルでもほとんど差がないとの結果を得た。

 また、茨城県などが冠動脈疾患や脳卒中の既往歴のない男女約9万人(40-79歳)を対象に平均10・3年間追跡した調査でも、冠動脈疾患死とコレステロール値との因果関係はみられなかった。

 これを受け脂質栄養学会は昨秋、浜崎教授を委員長に「長寿のためのコレステロールガイドライン策定委員会」を設置。「特別な場合を除き、動脈硬化性疾患予防に(コレステロール値)低下目的の投薬は不適切」などとする内容を盛り込むことを検討している。特に投薬治療を受けている患者の約6割を占める女性は、閉経後に平均値で30-40ミリグラムは上昇するとされ、基準値に男女差がないことも問題視している。

自分の見ている医療系掲示板では、随分とツッコミが入っていました。要約すると、

・LDLコレステロールが160以上の人達はどうしたのでしょう!? コレステロールが高いと長生きと言うなら、ここを隠したらダメです。

・研究のデザインとして、被験者の背景のマッチ(被験者の年齢・性別・経済状況などの情報を、グループ毎に出来るだけ均等に割り付けること)が出来ているのか? ちゃんとやっていることを示さないようならその時点で研究として失格です

・コレステロールの低い人達に何らかの病気があったかもしれません。癌とか内臓の病気などで衰弱してコレステロールが低い人が含まれていれば、当然低コレステロール群で死亡率が高くなります。

そんなわけで、今回の結果は、相当眉唾です。

百歩譲って、「更なる研究を要す」と言っておきましょうか。

最後に、その学会のHPです。

http://plaza.umin.ac.jp/jsln19/

「大会にご支援頂いた企業・団体」の筆頭が、

一般社団法人日本鶏卵生産者協会

なんか、微笑ましいですね。ちょっと応援したくなります。

誰しも、スポンサーの意向には逆らえません。ですが、

正直に公開するだけ、どこかの政党より良心的です。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 「高コレステロール=長寿」だけでは誤解を招く | トップページ | 民主党最大の問題点は外国人サポーター »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/36534579

この記事へのトラックバック一覧です: コレステロール論争の続き:

« 「高コレステロール=長寿」だけでは誤解を招く | トップページ | 民主党最大の問題点は外国人サポーター »