« 「救命」できれば済む問題ではない | トップページ | アメリカ様の許可は得てるんですか!? »

2010年9月14日 (火)

日本、ちょっとだけ救われた

小沢が勝つという情報があり不安でしたが、今朝からの円高でもしかして? と思い、選挙結果の「菅続投」に、一安心しました。

民主党は14日午後、臨時党大会を東京都内のホテルで開き、任期満了に伴う党代表選で党所属国会議員が投票した。11日までに郵送された党員・サポーター票、地方議員票とともに開票した結果、菅直人首相(63)が小沢一郎前幹事長(68)を上回って党代表に再選された。菅首相は近く内閣改造・党役員人事を行う方針。小沢氏の処遇が焦点となる。

 菅首相は党員・サポーター票249、地方議員票60、国会議員票412の計721ポイント。小沢氏はサポーター票51、地方議員票40、国会議員票400の計491ポイントだった。

サポーター票が圧倒的ですが、マスコミの世論調査「菅有利」が効果的だったと言えます。

それにしても、何が助かったって、

これで民主党・公明党の連立が無くなって、外国人参政権他の亡国法案が当面成立しなくなったことです。

さらにもし、小沢一派が離党してくれたら言うこと無いのですが。どうなるか。

少しだけ枕を高くして、情勢を見守ることが出来ます。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 「救命」できれば済む問題ではない | トップページ | アメリカ様の許可は得てるんですか!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/36735344

この記事へのトラックバック一覧です: 日本、ちょっとだけ救われた:

« 「救命」できれば済む問題ではない | トップページ | アメリカ様の許可は得てるんですか!? »