« ハロウィーンのバケーションパッケージ | トップページ | だからといって医学部増設は下の下策 »

2010年9月27日 (月)

大事なのは実行力

言葉は勇ましいですし、良いことを言っていると思いますが、大事なのは実行出来るかどうかです。弱い正義など無力です。また、気を付けなくてはならないのは、ポーズで言っている可能性もあることです。

民主党の松原仁衆院議員らは27日午前、国会内で記者会見し、沖縄・尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件で中国人船長が釈放された問題を受け、尖閣諸島への自衛隊常駐の検討などを政府に求める声明を発表した。声明には同党の中堅・若手の国会議員有志12人が賛同した。

記事のリンクには有志「73人」ともあり、結構な勢力です。これが本当なら、日本の夜明けかとも思えるのですが、「民主党」であるからには眉唾です。

松原仁議員は結構しっかりした保守派なので良いですが、他の面子はどうか。尖閣諸島問題で生じた強い世論に乗っかろうというスケベ心から賛同しているのでは、と気になります。

特に、誰とは言わないが、小沢訪中団参加者

小沢が「尖閣諸島は日本の領土」と宣言したのと同じくらいの胡散臭さを感じます。

果たして、この「有志」がどれくらい本気なのか。或いは力を持つのか。

仙石をクビに出来たら評価しましょう。

離党してくれても良いけど。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« ハロウィーンのバケーションパッケージ | トップページ | だからといって医学部増設は下の下策 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/36953946

この記事へのトラックバック一覧です: 大事なのは実行力:

« ハロウィーンのバケーションパッケージ | トップページ | だからといって医学部増設は下の下策 »