« コレステロール論争の続き | トップページ | 下らないことで内紛している場合ではない »

2010年9月 6日 (月)

民主党最大の問題点は外国人サポーター

民主党、ひいては小沢一郎は、法の網をくぐるのが本当に巧妙です。このような人物・団体は、道義的に許せなくても有罪には出来ません。だからこそ我々は、選挙における投票先を真剣に考えなくてはならないのです。

今回、不幸なことに、日本国首相を事実上決定する選挙に外国人が投票出来ることになってしまいました。

民主党代表選は事実上、次期首相を選ぶ選挙だが、日本国民の大多数が参加しない中で、党員・サポーターになった在日外国人は投票できる。永住外国人の参政権付与問題では、民主党の付与推進派ですら地方選挙権に限るとの主張がほとんどだが、代表選では在日外国人が「国政参政権」を事実上持てる。にもかかわらず民主党は外国人がどれくらい含まれるか把握すらしておらず実態は明らかでない。(原川貴郎)

それは党の問題でしょ。僕に聞かれてもわからない」5日夜、大阪市内で記者団から、外国人に投票を認めることは「憲法違反との声もある」と質問された小沢一郎前幹事長はぶっきらぼうに答えた。

小沢が知らないわけ無いです。絶対。

代表だったり幹事長だった人なんだから。

でも、「知らない」と強弁されたらそれまでです。それ以上追及出来ません。

民主党は党員・サポーターを「党の基本理念・政策に賛同する18歳以上の個人(在外邦人および在日の外国人を含む)」と規定している。年間、党員は6千円、サポーターは2千円を納めれば投票資格を持てる。申込用紙に国籍欄はない。本人確認も十分行われているとは言えない。

外国人でも2000円払えば投票権アル。

政治資金規正法に引っ掛かっていると思いますが、きっと彼等は言うでしょう。

一人2000円なんて手数料ですから。って。

その裏で、架空の名義を使ってン万人登録とかしているはずです。

今回の代表選に絡んで、登録していないのに投票用紙が来た人がいるのは、それが漏れていることを示しています。

名義が外国人ならなおのこと、本人の確認が困難です。

民主党や小沢はそんなことばっかりです。

法の網をくぐるのが巧いから、逮捕も出来ない。

検察審査会に掛かっている陸山会事件なんて氷山の一角です。

こういう恐ろしい団体は、我々が選挙で落とす以外に無いのです。

選挙権を大事にしましょう。

もう手遅れかも知れないんですがね。

菅が勝って小沢一派が分裂か、小沢が勝ったら菅が解散でもしてくれると助かるのだけど・・・

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« コレステロール論争の続き | トップページ | 下らないことで内紛している場合ではない »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/36569629

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党最大の問題点は外国人サポーター:

« コレステロール論争の続き | トップページ | 下らないことで内紛している場合ではない »