« アメリカ様の許可は得てるんですか!? | トップページ | 「胃ろう」なしでは施設に居られない現実もある »

2010年9月16日 (木)

この介入は良い介入

一晩経ちましたがドル円は85円台後半です。一時は仙石が「防衛ラインは82円」みたいなことを言ってしまってアホか! と言われていましたが、日銀は夜も介入を行い、円安を維持しました。

外国為替市場の円相場は一時、1ドル=85円台半ばと、8月30日以来の円安水準に急落した。輸出企業の採算が好転するとの期待感から、株式市場では株価がほぼ全面高の展開となった。政府・日銀は、ロンドンやニューヨーク市場でも介入を行い、介入額は1日あたりで過去最大規模の2兆円程度に達した模様だ。

日銀の白川方明総裁は15日、「強力な金融緩和を推進し、潤沢な資金供給を行う」との談話を発表。介入資金を市場から回収せず放置することで、金融緩和のような効果を生み出す「非不胎化」を行う意向を示した。財務省幹部は記者団に対し、16日以降の介入についても「必要ならやる」と述べた。

この「必要ならやる」という意思表示は大事です。

こう言われると、投機筋は安易な円買いドル売りを出来なくなります。

自分も昨日は円買いトレードをしてしましたが、見事に損しています。

まあ、今後としては一気に円安は難しいと思います。

輸出企業が干天の慈雨とばかりに、持っているドルを円転するでしょう。

まあそれも国益と言えば国益です。

あとは心配があるとすれば、代表選で小沢が負けた腹いせに中国が米国債売りや日本国債買いで円高を起こす可能性でしょうか?

今回は政府を見直しました。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« アメリカ様の許可は得てるんですか!? | トップページ | 「胃ろう」なしでは施設に居られない現実もある »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/36767977

この記事へのトラックバック一覧です: この介入は良い介入:

« アメリカ様の許可は得てるんですか!? | トップページ | 「胃ろう」なしでは施設に居られない現実もある »