« それでも、小沢だけはダメだ | トップページ | 大事なのは実行力 »

2010年9月25日 (土)

ハロウィーンのバケーションパッケージ

悲しいニュースばかりですが、今回はインパの話です。

我が家はバケーションパッケージ、「ディズニー・ハロウィーン」を楽しむ2DAYSで行ってきました。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/vm/package/201010sp11.html

ランドとシーのハロウィーンイベントを楽しめるプランです。

まずはランドの方、

ディズニー・ハロウィーンストリート“ウェルカム・トゥ・スプーキーヴィル”

の指定席です。

Rimg0080

場所はパートナー像脇のスペースです。パレードにおけるミッキーポジ。撮影向きのポジションです。逆に、ダンサーが好きな人、一緒に盛り上がりたい人には向きません。

視野が広くて良いですが、特筆すべきは視点の高さ。今回は特に、通常のパレード鑑賞の視点からは、

ミッキーが檻に入れられているようだ

と表現された窮屈感が、この場所からは感じられません。

Rimg0448

こんな感じに。

結構良かったと思います。

もう一つは、シーの方のミステリアス・マスカレード。

Rimg0057

近すぎず遠すぎず、という場所でしょうか。よく見えるかどうかは、ひとえに前の人の頭の高さ次第です。

Rimg0158

華麗で妖しいショーでした。今回はこれが見たかったので自分は満足です。

帰りの車では3歳近い息子が、ゴーストに取り憑かれたかの如く暴れていました。

連休最終日は意外と混雑しませんでした。自分の評価ではランド・シーともに「D」レベル。夕方でもスペースマウンテンのFPが取れてしまうくらいです。

これから行かれる方、特にバケーションパッケージの方に、参考になればと思います。

Banner_13_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« それでも、小沢だけはダメだ | トップページ | 大事なのは実行力 »

東京ディズニーリゾート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/36919159

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィーンのバケーションパッケージ:

« それでも、小沢だけはダメだ | トップページ | 大事なのは実行力 »