« 「人権」が泣いている | トップページ | クールサービスをリドアイルで »

2010年8月20日 (金)

この国の最悪のシナリオを回避するには

民主党の9月の代表選を前に小沢一郎の動きが注目されます。小沢自身が出馬するのか、或いはその代理が立つのか、いずれにしても菅直人には脅威でしょう。いずれにしても売国奴には変わりないのですが。

元記事は長文なので大事と思う一部を引用します。

つまり小沢vs菅の構図が固まってくるにつれて、政策の基本路線もなんらかの修正を迫られそうだ。ずばりいえば、歳出71兆円と国債発行44兆円という大枠は、はやくも風前の灯火なのではないか。

 09年度マニフェストを実現する財源はあるかどうかという議論は二の次、三の次である。政局の流れが政策の流れを決めてしまうのだ。

 このあたりは、できないと分かっていながら尊皇攘夷を掲げて徳川幕府を倒した薩長同盟を思い出させる。尊皇攘夷は結局、できなかったが倒幕には成功した。その過程で大量の無駄な血が流れた。今回は無駄なカネを浪費する公算が高い。

戊辰戦争は世界的に見れば、薩長を援助するイギリスと幕府に肩入れするフランスの代理戦争でした。徳川慶喜の胸中は知りませんが、江戸城無血開城により、泥沼の戦争で外国が高笑い、という最悪の事態を避けることが出来ました。

翻って今度の代表選。菅と小沢のそれぞれにどんなバックが付いているかは明らかにされていませんが、「菅談話」から、菅には韓国でしょう。小沢は去年末の中国詣でが参考になるでしょうか。アメリカは小沢の方にパイプがありそうです。

選挙に勝つためにはお金が必要です。勝つために外国から援助を引き出せば、将来の見返りを余儀なくされます。そしてそれは確実に日本の国益を損なうことになるはずです。

そしてもう一つ。

小沢が勝利した場合は、政局の構図がガラリと変わる。

 その場合の焦点は、もはや負けた菅支持派をどうするかという戦後処理問題ではない。公明党の動向である。公明党は菅政権に対してレッドカードを突きつけたが、小沢政権に対しては一転して協調路線を探る可能性が高い。

 子ども手当など政策面でもともと親和性が高いのに加えて、与党との関係を好転させれば、ガチガチの野党に徹しているより、キャスティングボートの価値が高まるからだ。民主党代表選の行方をもっとも真剣な眼差しで見つめている野党は公明党である。

民主党と公明党が連立すれば、衆議院で2/3の多数を得ます。これによって外国人参政権などの亡国法案が成立します。

小沢が勝った場合はこれが有り得る、ということになります。

こんなことになるくらいなら、迷走する菅政権の方がまだマシ、と言えるかもしれません。

小沢に対する検察審査会には頑張って貰いたいところです。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 「人権」が泣いている | トップページ | クールサービスをリドアイルで »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/36261549

この記事へのトラックバック一覧です: この国の最悪のシナリオを回避するには:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年8月21日 (土) 01時00分

» わずか7日でお腹の脂肪を燃焼!⇒たった2週間でウエスト-8cm!超簡単にメタボ解消を達成する本当のノウハウ [情報のデパート]
医療の現場で実証済みの理学療法士の脂肪燃焼プログラムによって あなたのメタボなお腹を安全に凹ませる事ができる! 今なら、スポーツジムでは絶対に教わることのできない 簡単・安全・健康的なメタボ解消法をお伝えできるのですが...。 PT式脂肪燃焼7日間プログラム もし、あなたが、、、 「メタボリックなお腹を治したい!」 「夏までに女性にモテル体型になりたい!」 と思っているのなら、 このホ... [続きを読む]

受信: 2010年8月21日 (土) 13時11分

» 【写真】 911 アメリカ 同時多発テロ事件の真実 【動画】 [911 アメリカ 同時多発テロ事件の真実]
2749人が死亡したアメリカ 同時多発テロ事件、今明かされる衝撃の真実 [続きを読む]

受信: 2010年9月 7日 (火) 10時12分

« 「人権」が泣いている | トップページ | クールサービスをリドアイルで »