« 2011年2月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 民主党「独裁」の一端 »

2010年8月 5日 (木)

113歳行方不明が生きているはずない

今さらお婆ちゃんの足取りを追うなど、とんだ茶番です。生活実態を確認出来ない人に年金を払うのは間違っているでしょう。

長女は「母と最後に会ったのは86、87年ごろ」と話しており、同署ははがきの内容を調べるなどして、古谷さんの足取りを追う。
 都によると、都職員だった古谷さんの夫が死亡した60年ごろから約50年間、遺族年金に相当する遺族扶助料が古谷さんの口座に振り込まれており、同署は確認を進める。

病院で仕事をしていて思います。100歳以上の人なんか殆ど居ないと。

内科で多くの高齢者の診療に当たる自分でも、100歳以上の人にお目に掛かるなんて年に1・2回くらいです。

100歳以上の人は元気で医者いらずだと言っても、それでも最期くらいは病院に来ます。

そう言う人にすら殆ど会わないのですから、

世の中の100歳以上の人の大部分は既にこの世にいないのでは、と勘繰ってしまいます。

しかもこれは、100歳以上に限ったことではありません。生きていればお金が貰える、という種類の人なら全て当てはまりうる話です。

80歳の人にだって、生活保護の人にだって、子供にだって、この手の話は考えられます。

先日の幼児虐待死事件だって、発覚しなければ子ども手当を貰い続けたわけです。

考えると恐ろしいことです。

子ども手当はともかく、年金制度は、当初は素晴らしい制度だったはずです。

しかし、利用する者にモラルがなければ、どんな素晴らしい制度だって、あるいは国家だって、崩壊は必至です。

この国と共に生きる者としては、この国に寄りかかりすぎて倒してしまわないような配慮を心掛けたいものです。

Banner_13 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 2011年2月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 民主党「独裁」の一端 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/36041212

この記事へのトラックバック一覧です: 113歳行方不明が生きているはずない:

» 公務員 遺族扶助料 [気になるニュースを10秒で読む。]
Twitter Updates for 2010-08-04 social net walking というかよくSNSに個人情報晒せるなあ…。http://www.gizmodo.jp/2010/08/facebook1_dl.html #; 年金以外にも遺族扶助料とかあるんですね。http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080401000798.html #; 4割とかひどすぎますね。平均寿命も怪しくなってきた ...(続きを読む) whitepi... [続きを読む]

受信: 2010年8月 5日 (木) 20時12分

» 遺族扶助料 いくら [チョッ早!ニュース速報]
朝鮮人徴兵・徴用に対する日本の戦後責任商品価格:1,680円レビュー平均:0.0 東京・杉並の行方不明女性の口座、夫の「恩給」振り込み続く 201083 行方不明の状態が続けば、振り込みを止める」としている。 警視庁杉並署などは口座から金が引き出された形跡がないか調べる。 都によると、女性の夫は都庁を退職後、「都恩給条例」に基づく恩給を支給され、1960年4月に死亡。以降は約半額が遺族扶助料として年4回、配偶 ... (続きを読む... [続きを読む]

受信: 2010年8月 6日 (金) 08時54分

» 遺族年金 手続き [遺族年金 手続き]
遺族年金 手続きについての情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 17時34分

« 2011年2月東京ディズニーランドの混雑予想 | トップページ | 民主党「独裁」の一端 »