« 踏み止まった日本、ありがとうございます | トップページ | 小沢の「もう一つの」検審は「不起訴不当」 »

2010年7月14日 (水)

千葉景子の置き土産に注意

千葉景子は参院選で落選しましたが、法務大臣を辞めないようです。「民意」を重視しているはずの民主党としては変な話ですが、9月の代表選までに何かやらかすのかもしれないと思います。

 千葉景子法相は13日の記者会見で、自身が選択的夫婦別姓を可能にする民法改正や人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)を推進してきたことが、参院選落選につながったかについて「それ自体が否定されたとは思っていない」と述べた。また、その上で「より前に進めて道筋をつける」と強調し、引き続き実現を目指す考えを示した。

 一方で、「非常に意見が分かれる課題だ。それを是としない方にとってはマイナスの評価になる」とも指摘した。

「否定されたと思っていない」と言いながら「マイナスの評価になる」なんだから、

分かっているんですね。

それでも自分を否定しないのは政治家、特に民主党の政治家にありがちな態度です。

しかも、外国人参政権については触れていない。

これだけは口が裂けても言えないのでしょう。

さて、千葉景子も政治に疲れたなら辞めてしまえばよいのに。

また、彼女が閣僚に居座ることは国民の支持をさらに失うことになります。

それでも居座る理由は何か?

上の3法案を成立させるつもりか!?

韓国民団との約束なら、日本国民の民意に逆らってもやるでしょうね。

要監視です。

追記(7/15)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000064-san-pol

千葉氏は閣僚のポストにいる間、月額162万7560円の給与を受け取り続けることになる。また、法相は死刑執行の署名や検察指揮権のほか、外国人の在留・永住許可など幅広い権限を有する。千葉氏は13日の記者会見で、「議員の立場ではないからといって、それ(法相の権限)に大きく反することはしない」との考えを強調した。だが、“適格性”を疑問視する声は収まりそうもない。

こちらに、千葉がやらかしそうな事が書いてありますね。

死刑囚の飼い殺し、

小沢の政治資金捜査の妨害、

大阪で発覚したような中国人大量生活保護認定。

やはり千葉景子、

力の限り売国奴です。

Banner_13_2 よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« 踏み止まった日本、ありがとうございます | トップページ | 小沢の「もう一つの」検審は「不起訴不当」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420968/35749715

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉景子の置き土産に注意:

« 踏み止まった日本、ありがとうございます | トップページ | 小沢の「もう一つの」検審は「不起訴不当」 »